« 「キッチンABC 西池袋店」のオムカレースはスパイシーな黒いカレーとドライカレーの組み合わせ | トップページ | WHITYうめだノースモール2「ベシャメルカフェ」はその名の通りベシャメルソースがウリのカフェ »

2014/03/18

久しぶりに金沢東山「照葉(てりは)」に行く。吉川女将もお元気でした

今日紹介する「照葉」には、昔は本当によく行った

076

今でこそ、このようなお茶屋さんを活用して、ある意味気軽に訪れることができるお店は色々出来たが、十数年前までは意外に珍しいこともあって、遠来の客をもてなす場として活用させていただいた。

085

「照葉」の女将は元芸妓さんで、ひがし茶屋街でNo.1だったこともある吉川さん。ワインコーディネーターと利き酒師の資格を持っている。最近では、近くで本物のお茶屋さんもやり始めたそうだ。

彼女がワインコーディネーターであるため、純和風の佇まいでありながらワインの種類も豊富。この意外?な組み合わせが話題だったため、遠来の客をもてなすときに重宝したものだ。

この日、前に紹介した「鮨 志の助」で東京からの友人夫妻と食事をしたあと、タクシーで向かったのだ。

079_6

夜のひがし茶屋街の来るのもの久しぶり。昼は観光客で賑わう通りも、夜はご覧の通りひっそりとした雰囲気。まだ冬の寒さと相まって寂しい気もしたが、凛とした空気を感じさせてくれる。灯りに照らされた石畳と茶屋作りの街並みがきれいである。

081

中に入って通されたのは2階の座敷。床の間のある部屋には、赤の漆塗りの高脚膳が整然と並べられていて、いい雰囲気である。

さて、私たちは胃袋的には満腹状態だったので、ワインと軽めのつまみで楽しむことにした。

084

まずはお通しの2品。

086

ワインはピノ・ノワールをボトルで。

088

あとつまみで頼んだのは「チーズの盛合せ」と、

091

「ポテトサラダ」。

「チーズの盛合せ」は、この手のお店では品数が豊富で、さすがワインコーディネーターのお店だけある。

ポテトサラダは出来たてでホクホク。美味しい。

帰りの電車の時間もあり1時間少々で店を出たが、たまには、こんな店でゆったりと流れる時間を楽しみたいものである。

照葉(てりは)
石川県金沢市東山1-24-7
TEL 076-253-3791
18:30~23:00
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 「キッチンABC 西池袋店」のオムカレースはスパイシーな黒いカレーとドライカレーの組み合わせ | トップページ | WHITYうめだノースモール2「ベシャメルカフェ」はその名の通りベシャメルソースがウリのカフェ »

石川グルメ(お酒)」カテゴリの記事

石川グルメ(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/59197951

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに金沢東山「照葉(てりは)」に行く。吉川女将もお元気でした:

« 「キッチンABC 西池袋店」のオムカレースはスパイシーな黒いカレーとドライカレーの組み合わせ | トップページ | WHITYうめだノースモール2「ベシャメルカフェ」はその名の通りベシャメルソースがウリのカフェ »