« 能美市辰口「料理処 一八 辰口店」加賀丸いもを使った「のみまる」メニュー「おとめやき」 | トップページ | 3月に行ったところ,食べたもの1大阪編「1/f(ワンオーバーエフ)」「ジャン=ポール・エヴァン」他 »

2014/03/30

金沢春爛漫!桜はもうすぐ見頃、梅は満開!北陸新幹線開業準備も着々

昨日、消費税が上がる前に諸々買出しのために金沢に出かけてきた。

まずは北陸新幹線の話題。ご存知の通り来春3月に金沢まで開業する北陸新幹線。

1年前から開業に向けて盛り上げていこうと、色々なイベントが行われている。

001

先週も金沢市主催の新幹線金沢開業1年前カウントダウンイベントがあったばかりだが、今日までJR金沢駅にはご覧のような北陸新幹線W7系ブースが設置されていて、AR技術を活用し、スマートフォンで北陸新幹線の車内設備を見ることが出来た。

3

専用アプリをダウンロードし、スマホにインストール。ブースに向けてかざすと、ご覧のようにグランクラスの室内が現れる。

開業までまだ1年弱あるが、あっという間に経ってしまうだろう?金沢駅西口の整備も終わったようで、あとは、ソフト面を充実させていく必要もあるかな?

113

そうそう!再度書くが、金沢駅は「世界で最も美しい駅」という賞も受けている

この日は5月の陽気でランチを食べ、ぶらぶら香林坊まで歩くことに。

002

途中、途中、ポルテ金沢でMROラジオ「モリラジ」の公開生放送が行われていて、ゲストに金沢出身の女優、田中美里さんが来ていた。

032

その後、金沢市立玉川図書館に立ち寄る。この建物は帝国劇場の設計者としても知られる金沢出身の著名な建築家、故谷口吉郎氏が総合監修。その息子である谷口吉生氏が設計を担当している。

037

ご覧のように旧専売公社金沢工場の建物に新しく建てた図書館を融合させている。父子の共同作品はこの建物が最初で最後となっている。

ちなみに、息子の谷口吉生氏も世界的建築家としてニューヨーク近代美術館や、今年秋にオープンする京都国立博物館 平成知新館などの設計で知られる。

私のブログでも、加賀片山津温泉 街湯や、金沢の鈴木大拙館など紹介したことがある。

最後は春の話題で梅と桜について。

兼六園は金沢でも梅と桜で有名な場所。私も過去に何度か書いたことがある

070

昨日現在では、桜はまだ早咲きのカラミザクラ(唐実桜)のみ咲いていた。この温かさではソメイヨシノも今週の早めに開花し、来週が見頃になるだろう?

065

いまはご覧の梅が見頃だった。ご存知加賀藩前田家家紋が「梅鉢紋」で、兼六園には梅の木が多く植えられている。

071

春本番を迎え、兼六園のぼんぼりも設置。雰囲気も盛り上がってきた。今週末、来週末は大勢の人で賑わうだろう!?

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 能美市辰口「料理処 一八 辰口店」加賀丸いもを使った「のみまる」メニュー「おとめやき」 | トップページ | 3月に行ったところ,食べたもの1大阪編「1/f(ワンオーバーエフ)」「ジャン=ポール・エヴァン」他 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/59379959

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢春爛漫!桜はもうすぐ見頃、梅は満開!北陸新幹線開業準備も着々:

« 能美市辰口「料理処 一八 辰口店」加賀丸いもを使った「のみまる」メニュー「おとめやき」 | トップページ | 3月に行ったところ,食べたもの1大阪編「1/f(ワンオーバーエフ)」「ジャン=ポール・エヴァン」他 »