« 大阪駅前第3ビルB1「極浄うどん うだま」で赤玉の絶品釜玉うどんを食す | トップページ | グランフロント大阪南館7F「和食 たちばな」は豆腐料理をウリにしたカジュアル和食のお店 »

2014/03/26

金沢せせらぎ通りのカフェ「ダンボ(DUMBO)」はニューヨークをイメージした落ち着ける空間

金沢の武家屋敷にほど近いところに「ダンボ(DUMBO)」はある。

Cafe_dumbo_036_2

このあたりは「せせらぎ通り」といい、わきに流れる鞍月用水に沿ってある商店街のことを「せせらぎ通り商店街」と呼ぶ。

また「せせらぎ通り商店街」は若者に人気のお店が多く、私のブログでも「欧風食堂 ル・マルス」「酒房 猩猩」「ひらみぱん」などを紹介したことがある。

鞍月用水とは、鎌倉から室町時代に存在した鞍月庄で、水力を利用して灌漑や菜種油を採ることを目的に造られたそうで、その後、金沢城の外堀としても利用された時期がある。

さて、今日紹介するカフェ「ダンボ(DUMBO)」は、私の妻の友人が東京時代に同じ職場にいた方がオーナーご夫妻で、妻も金沢に行ったときには時々利用しているらしい。

少し前にサンニコラというチョコのお店について紹介したことがあるが、位置的には近い場所にある。

ここは、ニューヨークの街中にあるカフェをイメージした造りで、ドリップコーヒーと自家製スイーツをウリにしているのだ。

Cafe_dumbo_035

一階はカウンター席で気軽にお茶を楽しみ。2階がソファー席で、ゆったりとスイーツとお茶を楽しみながら仲間と過ごすのに適しているかな?

ご主人は前、インテリア関係の会社に居た関係で、北欧のインテリアや家具の本やアート関係の小物がさりげなく置かれていたりする。

メニューにはカフェメニュー以外にもランチも食べることが出来るのだが、この日はおやつの時間帯だったのでケーキと飲み物を頼むことにした。

Cafe_dumbo_031

私たちが頼んだのは、体を芯から温めるくれるジンジャーブレッドラテと、

Cafe_dumbo_029

ホットスパイスアップル。ニューヨークブルックリンのMORRIS KITCHEN社製のジンジャーシロップを使っている。

Cafe_dumbo_030_4

ケーキは、ナッツとアップルが入ったクランベリーパウンドケーキ。自家製で上品な甘さのケーキだった。

まわりのお客さんも比較的長く居る人が多かった気がするが、ゆったりと時間を過ごすカフェとして重宝しそうだ。

ダンボ(DUMBO)
石川県金沢市香林坊2-11-6
TEL 076-255-6966
日~水11:30~19:00
金土11:30~22:00
火曜休(木曜不定休)

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 大阪駅前第3ビルB1「極浄うどん うだま」で赤玉の絶品釜玉うどんを食す | トップページ | グランフロント大阪南館7F「和食 たちばな」は豆腐料理をウリにしたカジュアル和食のお店 »

石川グルメ(カフェ)」カテゴリの記事

石川グルメ(菓子・スイーツ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/59198024

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢せせらぎ通りのカフェ「ダンボ(DUMBO)」はニューヨークをイメージした落ち着ける空間:

« 大阪駅前第3ビルB1「極浄うどん うだま」で赤玉の絶品釜玉うどんを食す | トップページ | グランフロント大阪南館7F「和食 たちばな」は豆腐料理をウリにしたカジュアル和食のお店 »