« 大阪谷町四丁目「サンクチュアリ タヴァーン(SANCTUARY TAVERN)」は昼はカレーが有名で夜は本格BAR | トップページ | 小松「パティスリー ベル ネサンス(belle naissance)」は洋菓子とパン両方こだわりのお店 »

2014/02/07

金沢カレーの最後発?「ゴールドカレー 武蔵店」で金沢のご当地グルメコラボのカレーを食す

金沢カレーもだいぶ全国的に知られるようになってきた。

_4857

私のブログでも、金沢カレーについて色々なお店について過去に書いてきたが、今日紹介する「ゴールドカレー」は初登場である。

昨年、大阪・福岡・石川のカレーについて書いたことがあり、そのとき金沢カレーといえば、ステンレスのお皿に、先割れスプーン、キャベツの千切りなどが定番で、ドロッとしたカレールーでおなじみので、「チャンピオン」「アルバ」「ゴーゴー」「ターバン」などのカレーが一般的には金沢カレーに属するのではないだろうか?と書いたことがあった。

さて、今日紹介する「ゴールドカレー」は、元々?石川県庁近くにあるチャンピオンカレーのお店が、何らかの理由で独立して作ったお店ではないかと思う。

他の金沢カレーのお店はチャンピオンカレーを除いて他県や海外にも店舗展開をしているとことばかりだが、ここも、国内には県庁近くの本店と、今日紹介する「めいてつ・エムザ地下レストラン街」にあるお店の二店舗だけであるが、タイにもお店を出している。フランチャイズかな?

私がゴールドカレーを知ったのは、前に「東京vs47都道府県」というテレビ番組でやっていた「カツカレー対決」で石川県代表としてゴールドカレーが戦っていたからである。そのときは「ゴールドカレー」のことは知らなかった。ちなみに、その勝負は「ゴールドカレー」の勝利であった。

_4861

行ったのは正月の3日のお昼。12時半ごろお店に行くと、さすがに正月。何組か順番待ちをしていた。結局、30分ほど待って店内に入ることが出来た。ちょうど、その頃、カウンターの客が一斉に食べ終わり帰ってしまった。(^^;;

ここは揚げ物をオーダーがあってから揚げるので、スピード勝負のカレー店としては回転が悪いのかもしれない?

そうそう!ここのお店にはなぜか、前に紹介したことがある能登の「マルガージェラート」のお店が併設されている。

_4863

店内には、「宝石箱や~」という彦麿呂さんの色紙など色々貼られていた。

ということで初ゴールドカレー。何を食べようかな?とメニュー見渡す。先ほども書いたテレビ番組でも「カツカレー」対決だったように、ここのウリは「カツカレー」のようだ。

基本的には私は肉が苦手なので、ここは金沢のご当地グルメのコラボメニューである「ハントンカレーMサイズ(800円)」を頼むことに。

_4864

出てきたのがこちら。見た目、ハントンライスのよう?どうみてもカレーではないな……?(笑)

普通のカレーライスに玉子の薄焼きが乗せられ、白身魚フライ、カキフライ、エビフライが乗せられている。別メニューに「オムカレー」というのがあって、そちらはフライ類がないもの。つまり、「オムカレー」にフライ類がプラスされているカレーメニューといえるかもしれない。

う~ん。お店としては金沢のご当地グルメのコラボメニューとして位置づけているようだが、個人的にはどちらの良さもスポイルしている感もある。どうせなら、普通のカレーよりもドライカレーやカレーピラフの上に玉子とフライ類を乗せたほうが人気が出ると思う。

まぁ、それだと、調理手間が増えて大変だと思うが……?

_4866

妻のほうは一日20食限定の「能登豚カツカレーSサイズ(750円)」を頼んでいた。確か、テレビ番組でも、この能登豚が使われていたと思う。

_4868

こちらのほうは、妻は美味しいと言っていた。ちなみに、妻は金沢カレーそのものも初体験であったが、全部平らげていたので、まずまず口にあったのだろう?(^^;;

さて、益々目が離せない金沢カレー戦争。今後勝ち残るのはどこかな?

ゴールドカレー 武蔵店
石川県金沢市武蔵町15-1
めいてつ・エムザB1
TEL 076-234-0634
11:00~21:00
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 大阪谷町四丁目「サンクチュアリ タヴァーン(SANCTUARY TAVERN)」は昼はカレーが有名で夜は本格BAR | トップページ | 小松「パティスリー ベル ネサンス(belle naissance)」は洋菓子とパン両方こだわりのお店 »

石川グルメ(カレー・エスニック)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いつも読ませて頂いています。
ゴールドカレーは、野々市と金沢市窪にも店舗がありますね。まだ行ったことはないのですが七尾にもあるみたいです。
ゴールドカレーは美味しいのですが、ケチャップを使用するメニューについてはケチャップの量を控えればもっと美味しくなるのに、といつも思います。
金沢カレーについては簡単ながらまとめたことがありますので、もし宜しければご覧下さい。
http://skoba.hatenablog.com/entry/2014/01/19/174930

投稿: skoba | 2014/02/07 23:48

skobaさん
はじめまして。
カレー専門でブログ書かれているんですね!
素晴らしいです。
ケチャップのことはそう思います。
というか、カレーはシンプルなのが一番美味しいですね!?
それでは、今後ともよろしくお願いします。

投稿: あさぴー | 2014/02/08 09:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/58896572

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢カレーの最後発?「ゴールドカレー 武蔵店」で金沢のご当地グルメコラボのカレーを食す:

« 大阪谷町四丁目「サンクチュアリ タヴァーン(SANCTUARY TAVERN)」は昼はカレーが有名で夜は本格BAR | トップページ | 小松「パティスリー ベル ネサンス(belle naissance)」は洋菓子とパン両方こだわりのお店 »