« 小松市粟津駅そばの炒飯2題紹介。食堂「駒信食堂」と中華料理「志いぼ」 | トップページ | 「めんの日」に小松うどん「年明けうどん」を食べる!小松市有明町「保田家 つるつる庵」 »

2014/01/10

東京三崎町「小星星」の花椒(山椒)がきいた舌に超刺激の麻婆豆腐

前にも紹介したことがある三崎町の「XIAO XINGXING 小星星(ショーシンシン)」に再訪してきた。

ここは、前回も紹介したが刀削麺が有名だが、麻婆豆腐も有名らしく、お店でも人気の品の一つである。

お昼前の時間だったが、店内はほぼ満席であった。やはり人気店である。

席に座り、少しメニューを見たが、すぐにランチの定食の中に、麻婆豆腐が組み込まれたメニューがあったので、それを注文した。

1_2

ほどなく出されたのがこちら。定食にはご飯とシュウマイ1個、味噌汁、杏仁豆腐が付いていた。

メインの麻婆豆腐は、一見カレーのような色だと思ったほど黒い。日本の中華料理で食べる麻婆豆腐は赤唐辛子とラー油で赤い色をしているものが多いが、ここのは本場、四川のように、花椒(山椒)がたっぷり入っているのだろうか?

一口、口に入れると、まず甘さを感じるのだが、すぐに辛さと、痺れるような感覚が舌を襲う。

2_2

麻婆豆腐とは、唐辛子の辛さ「辣味」と花椒の痺れるような辛さ「麻味」が特徴の料理であるが、まさにそのものの味である。

個人的にはそこそこ辛いのはいけるほうだが、花椒の痺れるような辛さは、慣れるまではその名の通り辛かったし、食べ終わった後もしばらくはひりひりする感じであった。

そのため、ご飯の量はそこそこあったのだが、麻婆豆腐が辛いのでどんどんなくなっていく。このご飯の量では、麻婆豆腐を完食するのは至難の業かもしれない。(^^;;

ただ、唐辛子の辛さ「辣味」については、心地よい辛さも感じられた。味的にも好みの味だったので満足かな?

XIAO XINGXING 小星星(ショーシンシン)
東京都千代田区三崎町3-1-2
SRビル1F
TEL 03-5211-8229
11:00~15:00
17:00~23:30
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 小松市粟津駅そばの炒飯2題紹介。食堂「駒信食堂」と中華料理「志いぼ」 | トップページ | 「めんの日」に小松うどん「年明けうどん」を食べる!小松市有明町「保田家 つるつる庵」 »

東京・横浜のグルメ(中華・ラーメンカテゴリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/58744463

この記事へのトラックバック一覧です: 東京三崎町「小星星」の花椒(山椒)がきいた舌に超刺激の麻婆豆腐:

« 小松市粟津駅そばの炒飯2題紹介。食堂「駒信食堂」と中華料理「志いぼ」 | トップページ | 「めんの日」に小松うどん「年明けうどん」を食べる!小松市有明町「保田家 つるつる庵」 »