« 今年の新年会は料理関係の方々と金沢「池田町バルバール」でスペイン料理を愉しむ | トップページ | 小松市沖町の割烹「粋庵」久しぶりの再訪で美味しい料理に舌鼓 »

2014/01/19

名古屋「元町珈琲 上小田井の離れ」でカフェめし「パスタランチ」

元町珈琲という店名から、横浜か神戸に本店があるお店かと思ったら、岐阜が本店でした。

4_2

Webで調べたら「日本の珈琲文化の発祥の地『元町』をイメージし、港町元町の異国情緒と和の融合をコンセプトとしたカフェ」と書かれていた。

ご存知の方も多いだろうが、名古屋は喫茶店文化が根付いている土地だ。私も30年前に住んでいたときには、喫茶店には大変お世話になった記憶がある。

特に、独身時代は朝食を喫茶店で取ることが多かったのだが、当時も今もコーヒー単品の値段(当時は200円)でトースト、ゆで卵、サラダが付いてきた。

いまでも、名古屋市内には昔ながらの喫茶店も多く存在しており、他の地域とは明らかに違って、喫茶店文化が根付いている。

1

3 この日はランチを食べに出かけてきた「元町珈琲 上小田井の離れ」について書きたい。

さて、「元町珈琲」の店舗は意外に立派で広い。雰囲気も明るくきれいである。喫茶店でゆったりとした気持ちになるには、清潔感と空間のゆとりが必要であるが、その点ではこちらのお店は合格である。

ランチメニューは喫茶店らしく、パスタやサンドイッチ・ホットドックと、コーヒーの組み合わせのセットメニューが多かった。

その中から、私は「クラムチャウダーのパスタ(1,080円)」を頼んだ。期間限定のメニューである。

2

あさりと野菜のクラムチャウダーで寒い季節にいいメニューだ。

1_2

サラダと、

3_2

コーヒー(飲み物)が付いてくる。

さすがにコーヒー専門店だけあって、深煎り豆を使用したコクと香りの引き立つコーヒーであった。

一緒に行った人は、こちらの「スパドリア(980円)」を頼んでいた。中にはご飯ではなくスパゲッティが入っている。こちらも期間限定メニューである。

4_3

ホワイトとミートのソースにとろけるチーズがたっぷりかかっていて、こちらも寒い日にはいいメニューだ。

元町珈琲 上小田井の離れ
名古屋市西区市場木町417番地
TEL 052-982-7664
7:00~22:00
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 今年の新年会は料理関係の方々と金沢「池田町バルバール」でスペイン料理を愉しむ | トップページ | 小松市沖町の割烹「粋庵」久しぶりの再訪で美味しい料理に舌鼓 »

中部のグルメ(北陸除く)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/58789506

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋「元町珈琲 上小田井の離れ」でカフェめし「パスタランチ」:

« 今年の新年会は料理関係の方々と金沢「池田町バルバール」でスペイン料理を愉しむ | トップページ | 小松市沖町の割烹「粋庵」久しぶりの再訪で美味しい料理に舌鼓 »