« ミネラルたっぷり能登の海の幸満載でご飯がすすむ「よしが浦温泉ランプの宿」朝食編 | トップページ | 2015年2月公開映画「さいはてにて」のモデルとなった珠洲市にある有名な二三味珈琲「shop 舟小屋」と「cafe」 »

2013/11/14

博多中洲で飲んだ締めは春吉「藤家(とうや)」の博多家系ラーメンで満腹

先日紹介した「うわのそら」という粋な居酒屋のあと締めで食べにいったラーメンについて書きたい。

「うわのそら」では、九州の山海の幸に舌鼓を打ったが、その後、同行者のリクエストに答えて博多ラーメンを食べる予定になっていたために、食事は取らなかった。

029

最初は中洲の屋台で食べようかと思ったが、ちょうどたまたま通りかかった「藤家」を見つけ、良さそうだと直感が働き入ることにした。

035

珍しいことに隣のパチンコ屋さんと繋がっているお店であった。

031

お店の前に紹介が書かれている内容を読むと、博多家系のラーメンだそうだ。家系とは横浜発祥の豚骨醤油ベースで太ストレート麺を特徴とするラーメンのことである。また冠として「元祖中洲ラーメン」とも表記されていた。余談だが、「一竜」も「元祖中洲屋台ラーメン」を謳っているが、元祖・本家争いは全国にあるなぁ~?

ちなみに、ご存知の通り博多ラーメンはとんこつがベースだが、博多家系は鶏がらを加えた醤油とんこつ味。ただ麺は博多ラーメンはストレートの細麺を使っているが、横浜家系は太ストレート麺ではなく、博多ラーメンと同じストレートの細麺を使ってるところも多い。具材はチャーシュー、大型海苔、ホウレン草が基本である。

034

さて、そういう視点で見てみると、「藤家」は味は醤油とんこつ。麺は博多ラーメンと同じストレートの細麺を使っていて、大型海苔にほうれん草のトッピングと、博多家系の特徴を有している。

ただ、家系ラーメンでは替え玉ではなく大盛メニューだが、こちらのお店では替え玉も大盛メニューも両方あった。

スープは臭みは少ないがこってり感はそれなりにある。あと具材にはうずらの煮玉子が入っている。チャーシューはとろ~りというよりしっかり食感があるタイプ。

こちらが一緒に行った人が食べたお店の顔「らーめん(600円)」。

033

私はこちらの、焦がしニンニクの脂が入れられた「黒らーめん(700円)」を頼んでみた。具材にはもやしがプラスされている。

032

焦がしニンニクの香ばしい香りがプラスされ、醤油とんこつ味を逆に引き立てている感じでいい。

藤家(とうや)
福岡県中央区春吉3-12-1
TEL 092-771-8118
11:00~27:00
不定休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« ミネラルたっぷり能登の海の幸満載でご飯がすすむ「よしが浦温泉ランプの宿」朝食編 | トップページ | 2015年2月公開映画「さいはてにて」のモデルとなった珠洲市にある有名な二三味珈琲「shop 舟小屋」と「cafe」 »

福岡(ラーメン・ちゃんぽん・皿うどん)」カテゴリの記事

コメント

あさぴーさん、春吉は2年ぐらいホテル暮らしして
ました(週末は東京に戻り、月夜~金夕まで滞在)。

寝酒に通っていた六花というバー(カフェ?)や春吉通り
にあったラーメン屋の主人(今は名古屋の老舗ステーキ
屋を継ぐ)とは今でも交流あります。。。

3年ぐらい前に行きましたが、その頃でもだいぶ様子が
変わってましたね。。。春吉。ホテルもあったしなあ。

久岡家なんかも変わっていたような。

投稿: ソーリ | 2013/11/14 21:13

ソーリさん
こんばんは。
春吉のホテル?豪勢ですね?
そんなところに澄んでいたら誘惑が多くて破産しそうです。(^^;;
ホテルはイルパラッツォ?
久岡家も結局行かなかったなぁ……。

投稿: あさぴー | 2013/11/15 21:02

定宿は春吉通りから、中州側ではなく、渡辺通り側に
30mぐらいにあった、当時ミサワがやっていたホテル
だったと?思い出します。安かったです。
週末だけ東京の自宅で、九州で知人をつくり、チャリを
借りてましたよ、ホテルには了解をもらい週末はホテル
にチャリおいて。
チャリでガンガン福岡市内をまわってました。
いい感じでまわれる街の大きさですよね。
よく、大濠公園の次ぐらいの大きな駅にあるフィットネス
にも行ってましたよ。。。
もちろん、薬院なんか、、、さっと。人生で一番楽しい?
時期だったかもです。

投稿: ソーリ | 2013/11/15 21:54

そーりさん
おはようございます。
なるほど、そういう生活でしたか。
確かに、福岡の街のスケールはよかったです。
私は警固に住んでいたので、大濠公園にも近かったし、薬院や天神にも歩いて数分の距離で便利でした。
福岡はもう一度住みたい都市です。

投稿: あさぴー | 2013/11/16 06:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/58308514

この記事へのトラックバック一覧です: 博多中洲で飲んだ締めは春吉「藤家(とうや)」の博多家系ラーメンで満腹:

« ミネラルたっぷり能登の海の幸満載でご飯がすすむ「よしが浦温泉ランプの宿」朝食編 | トップページ | 2015年2月公開映画「さいはてにて」のモデルとなった珠洲市にある有名な二三味珈琲「shop 舟小屋」と「cafe」 »