« 2015年2月公開映画「さいはてにて」のモデルとなった珠洲市にある有名な二三味珈琲「shop 舟小屋」と「cafe」 | トップページ | 久しぶりの博多駅前ランチ事情番外編「うどん屋 米ちゃん」でごぼ天うどんと宮崎名物「チキン南蛮」 »

2013/11/17

札幌ラーメンといえば味噌!?「さっぽろ大心 札幌ら~めん共和国店」

10数年前から全国の大きな街にラーメンテーマパークが出来てきた。

私も色々なところに行ったことがあるが、多いのは昭和30~40年台の屋台や町をイメージした造りになっているところが多い気がする。

011

004_2今日紹介するJR札幌駅の南側にある札幌エスタの10階「札幌ら~めん共和国店」もそのようなラーメンテーマパークとなっていて、ここには「麺処 白樺山荘」「なんつッ亭」「函館麺厨房」「あじさいらぁめん」「銀波露さっぽろ」「大心らーめん 」「そら拉麺Shin」「旭川らーめん」「梅光軒」の9店舗が入っている。

北海道にお店があるところが中心だが、「なんつッ亭」などの全国的に有名なお店もあるようだ。

昔は、札幌に来ると、ラーメン横丁(いまは元祖ラーメン横丁)に〆のラーメンを食べにいったものだが、いまでは観光ラーメン化していて、現地の人としてはお勧めしないと話していた。

札幌といえばイメージ的には味噌ラーメンだが、近年では色々な味のバリエーションを楽しめる。

ということで、どこに入ろうか?と思って、スマホで検索。人気のお店に入ることにした。チョイスしたのは「大心らーめん 」。ここは、清田区北野3条に本店があるが、それほど多店舗展開をしていない。

002

12時少し前に行くと、一組だけ待っていた。ただ、他のお店は順番待ちをしている人はいなかったので、やはり人気のお店なのだろう?

待つ間に、メニューを見て何を食べようか考え、やはりお店の人気No.1メニューで、もっとも基本のメニューである「本場味噌ラーメン(750円)」を頼むことにした。

005_2

まず出されたのがこちら。すり鉢に白ゴマ。出てくるまでにすりおろすのだ。

ほどなくして味噌ラーメンが運ばれてきた。

006_2

味噌は白と赤を合わせて、数種類のスパイスを効かせ低温でじっくりと数日間かけて炊き上げており、甘みのあるスープでありながらコクもあり美味しい。

具材は、大き目のチャーシューが一枚、メンマ、身が厚いキクラゲ、白ネギの細切り、玉ねぎ。醤油ダレでじっくりと煮込まれたもの。

008

麺は中太ちぢれ麺で、札幌ラーメンではおなじみのタイプで、いい具合に熟されていてツルツルでコシもあった。

途中で、すりおろした白ゴマをかけると、スープのコクがさらに増す。

全体的に非常にバランスのいい味噌ラーメンに仕上がっていると思う。

さっぽろ大心 札幌ら~めん共和国店
札幌市中央区北5条西2丁目1番地
札幌エスタ10F
TEL 011-213-2714
11:00~22:00
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 2015年2月公開映画「さいはてにて」のモデルとなった珠洲市にある有名な二三味珈琲「shop 舟小屋」と「cafe」 | トップページ | 久しぶりの博多駅前ランチ事情番外編「うどん屋 米ちゃん」でごぼ天うどんと宮崎名物「チキン南蛮」 »

北海道・東北のグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/58243514

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌ラーメンといえば味噌!?「さっぽろ大心 札幌ら~めん共和国店」:

« 2015年2月公開映画「さいはてにて」のモデルとなった珠洲市にある有名な二三味珈琲「shop 舟小屋」と「cafe」 | トップページ | 久しぶりの博多駅前ランチ事情番外編「うどん屋 米ちゃん」でごぼ天うどんと宮崎名物「チキン南蛮」 »