« 札幌ラーメンといえば味噌!?「さっぽろ大心 札幌ら~めん共和国店」 | トップページ | 輪島で超人気のイタリアン「アユート」は広島でも超人気のお店でした »

2013/11/18

久しぶりの博多駅前ランチ事情番外編「うどん屋 米ちゃん」でごぼ天うどんと宮崎名物「チキン南蛮」

昔、福岡に住んでいたときにシリーズで書いていた「博多駅前ランチ事情」。

大阪に移り住んだ後の番外編も含めて20回ほど書いただろうか?今回の出張でもランチに何店か行ってきたので書きたい。

023_2

まずは、私の好きな博多うどんのお店「うどん屋 米ちゃん」。

ここは、博多ちゃんぽんと皿うどんで有名な「元祖ぴかいち」の隣にある。

ここへは平日のランチに、少し早めの時間帯に出かけた。

027_2

中はカウンター席とテーブル席で25人ほどが座れる広さ。先客はなかった。

お店の前に品書きが貼り出されていたので、そちらを見ると非常にリーズナブルな値段であった。

028

その中で私が頼んだのは、博多うどんの代名詞ともいえる「ごぼ天うどん(430円)」。

031_2

他店よりは分厚く切られたごぼうの食感が、時間が経ってもサクッとした食感が残る。麺は。福岡県産の小麦粉を使用し瀬戸内産のにがりを多く含んだ塩で練りと熟成を繰り返して作られる。そして茹でたてのものを食べさせてくれるのだ。うどんの艶と適度なコシのあるうどんに仕上がっている。ツユも美味しく430円という値段を考えるとお得感がある。

030

あと、私はこちらのいなり寿司も1個(70円)を頼んだ。うどんと合計でワンコインで済ますことが出来た。

033_2

一緒に行った人は、こちらのお店のお勧めメニュー「チキン南蛮とうどんのセット(Cセットでチキン南蛮が3個で580円)」を頼んだ。このセットはチキン南蛮の数とうどん・ご飯の量によって金額が違う。付いてくるうどんは素うどん。

チキン南蛮については、私が食べたわけではないが、普通のチキン南蛮とは違ったチキン南蛮で美味しかったと言っていた。ちなみこのお店のチキン南蛮は宮崎名物のB級グルメで、宮崎市の「おぐら」というお店が発祥。私のブログでも「おぐら」についてはこちらで紹介しているので参考までに読んでほしい。

029_2

Cセットにはこちらのうどんとご飯小が付いてくる。

比較的量を多く食べる人であるが、この賞のセットでも十分お腹が一杯になったと言っていた。

博多駅前もうどん激戦区である。他のお店もうかうか出来ないだろう?

うどん屋 米ちゃん
福岡市博多区博多駅前3-9-5
月~金
11:30~16:00
17:30~22:00頃(入店は20:30まで)

11:30~15:00
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 札幌ラーメンといえば味噌!?「さっぽろ大心 札幌ら~めん共和国店」 | トップページ | 輪島で超人気のイタリアン「アユート」は広島でも超人気のお店でした »

福岡(うどん・そば)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/58308864

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの博多駅前ランチ事情番外編「うどん屋 米ちゃん」でごぼ天うどんと宮崎名物「チキン南蛮」:

« 札幌ラーメンといえば味噌!?「さっぽろ大心 札幌ら~めん共和国店」 | トップページ | 輪島で超人気のイタリアン「アユート」は広島でも超人気のお店でした »