« 札幌狸小路「魚菜(ぎょさい)」は酒呑みにはたまらないお店です | トップページ | 小樽の寿司屋通りは平日でも多くの客で賑わっている「巽鮨 本店(花園店)」でランチ »

2013/11/01

加賀市「北陸食堂」は麺・丼・定食に一品物も豊富なランチメニュー

昔は国道8号線には、多くの「食堂」があり長距離トラックの運転手で賑わっていた。

しかし、北陸自動車道ができ、小松市内の国道8号線も山側に移るなど、小松市周辺の食堂はほとんどなくなってしまった。

012

今日紹介する「北陸食堂」は、そんな希少価値?になってしまった「食堂」の名を留める一軒である。

場所は加賀市分校。8号線沿いにはあるが、ただ8号線に直接面しているわけではなく、信号から少し側道に入る必要がある。

「北陸食堂」は数年前に新しく建て替えられたため、食堂らしからぬモダンなお店に生まれ変わっている。

004

お昼時には大勢の客で賑わう人気のお店で、これは昔からそうであった。

私は平日のお昼12時20分ごろにお邪魔したのだが、テーブル席はほぼ満席で、座敷のほうも同じような状況であった。私は、運良く2人がけのテーブル席に空きがあったので、すぐに座ることが出来た。

010

「食堂」の名が示すように、好きな一品物のおかずをこちらから取って、ご飯と味噌汁を頼むことも出来るし、うどんなどの麺類、丼物、そして定食など、バリエーションが豊富なランチを楽しむことが出来るのだ。

005

日替りのランチは2種類。この日はAが「エビ・アジフライ定食(850円)」とBが「サンマの塩焼き定食(800円)」。

006

私はAを注文した。出されたのがこちら。意外に早く出された。私の後に来た人もAランチをオーダーしている人が多かったので、作るタイミングが良かったのかな?

「食堂」らしくご飯の量も多かった。

007

アジフライは2個。そして大きなエビフライが1個でサラダもそこそこの量が盛られていたのもうれしい。

ご飯の量が多かったので、お腹が一杯になり少し残してしまったが、この量だと、肉体を使うワーカーも満足できるだろう?

味的にも揚げたて熱々のフライで、衣もサクッと揚がっていたので美味しかった。

北陸食堂
石川県加賀市分校町チ16
TEL 0761-74-1665
10:00~22:00
日曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 札幌狸小路「魚菜(ぎょさい)」は酒呑みにはたまらないお店です | トップページ | 小樽の寿司屋通りは平日でも多くの客で賑わっている「巽鮨 本店(花園店)」でランチ »

石川グルメ(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/58320054

この記事へのトラックバック一覧です: 加賀市「北陸食堂」は麺・丼・定食に一品物も豊富なランチメニュー:

« 札幌狸小路「魚菜(ぎょさい)」は酒呑みにはたまらないお店です | トップページ | 小樽の寿司屋通りは平日でも多くの客で賑わっている「巽鮨 本店(花園店)」でランチ »