« 静岡名物を堪能できる居酒屋「海ぼうず本店」静岡おでんを現地で食べると旨い | トップページ | 仙台で三陸の味覚を楽しむ「わたり あら浜」で天然ホヤ・岩がき・はらこ飯で大満足 »

2013/10/06

加賀市橋立「マルヤ水産」で港直行の「港茶屋」魚介のランチはお袋の味?

加賀市の橋立港といえば、日本海の新鮮な魚介が水揚げされる漁港として有名である。

018

今日紹介する「マルヤ水産」は、昔から遠来の客が来てくれたとき、ズワイガニ(加能ガニ)を買い求めたいときなどお連れすることがある。

015

ただ、食べるところとして、この2階にも「割鮮しんとく」というお店があるのだが、過去に一度利用したことがあるだけだ。

004

今回、とある日曜日に別な用事があり橋立方面に出かけた折にランチで立ち寄った。そのときに「割鮮しんとく」に行こうとチラッと思ったのだが、「割鮮しんとく」は価格も若干お高いので、今回は販売所の右隣にある直営のセルフ方式「休憩コーナー 港茶屋」で食べることにした。

017

販売所のほうは、9月に入って底引網が解禁になったので、多くの魚介が並んでいた。ただ、まだ加能ガニ解禁前だったので、ズワイは少ししか並んでいなかった。並べられているのは北海道やロシア産。

003

ここは、もちろん「マルヤ水産」が仕入れた魚介を使って、焼き魚・煮魚・天ぷら・刺身などの料理(おかず)をおばんざいのように大皿に盛りつけ並べ、客が好きなものを取ってレジで代金を支払う定食屋さんのようなお店である。

011

なので当然、値段も手頃で、私たちはこちらの「もずく(300円)」と、

008

「めぎすの塩焼き(2尾100円)」&「めぎす浜炒り(2尾100円)」。もちろん、骨まで食べられる。

009_2

こちらは「梅貝煮付け(2個300円)」。味がしみて美味しかった。

007

刺身はこれで500円。一番量が多いのがカンパチ。あと、生タコ、あこう、ヒラメの昆布締めである。カンパチが非常に美味しかった。

010

ご飯と味噌汁のセットが300円で、二人で締めて1,900円であった。

日曜日ということもあり、お客も後から入ってきたし、販売所のほうも賑わっていた。11月からは加能ガニの解禁で、もっと賑わうことになるだろう?

マルヤ水産 休憩コーナー 港茶屋
石川県加賀市田尻町浜山2-11
TEL 0761-75-2013
水曜、年末年始休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 静岡名物を堪能できる居酒屋「海ぼうず本店」静岡おでんを現地で食べると旨い | トップページ | 仙台で三陸の味覚を楽しむ「わたり あら浜」で天然ホヤ・岩がき・はらこ飯で大満足 »

石川グルメ(和食・割烹)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/58166951

この記事へのトラックバック一覧です: 加賀市橋立「マルヤ水産」で港直行の「港茶屋」魚介のランチはお袋の味?:

« 静岡名物を堪能できる居酒屋「海ぼうず本店」静岡おでんを現地で食べると旨い | トップページ | 仙台で三陸の味覚を楽しむ「わたり あら浜」で天然ホヤ・岩がき・はらこ飯で大満足 »