« 「秋の大人の社会勉強」夜の宴会編。大阪曾根崎の元タイガース金本知憲さんプロデュース「鉄人の店」 | トップページ | JR仙台駅東口「麺匠ぼんてん」は無添加淡麗なラーメンで人気のお店です »

2013/10/20

近江町市場いちば館2F「仙桃(セントウ)」で炒飯と名物胡麻担々麺のランチ

今日紹介する「仙桃(セントウ)」は、元々は瓢箪町にあった。

001

近江町市場が新しくなり、近代的なビル「近江町いちば館」になったときに、2階に完成した飲食店街に移転してきたのだ。

私のブログでも昔、瓢箪町にあったときに紹介したことがある

ここは、香港からスカウトした料理人が腕を振るっているのだが、いまTV-CMでもおなじみで、女性オーナーが「仕切るのは私あるよ!」と自ら出演している。

011

秋晴れのこの日、食欲の秋ということで「発酵食品」に関してのイベントが近江町市場の前で行われていて、大勢の人で賑わっていた。

010

休日のランチだったが、12時過ぎで先客はテーブル席に一組。これはラッキーと思い、早々入りメニューを見渡す。

ここはランチのセットメニューが豊富である。私は「炒飯ランチ(950円)」。妻は「胡麻担々麺セット(950円)」を頼むことにした。

昔紹介したときも、名物胡麻担々麺について書いたが、妻は毎回、この品を頼むのだ。

さて、客が少ないのですぐに出てくると思っていたら、奥の座敷にもしかしたらお客がいたかもしれないが、出てくるまで20分ほどかかった。

004

炒飯ランチはこちら。春巻き、玉子スープ、サラダ、杏仁豆腐が付いてくる。

005

炒飯はパラリとした感じに仕上がっていて美味しかった。

妻の胡麻担々麺セットには、餃子が3個と、

こちらの仙桃自家製「食べるラー油」が付いてくる。

007

胡麻担々麺は、前にも書いたが、一般的な担々麺よりも圧倒的な胡麻の量により、濃厚な胡麻の風味を楽しむことが出来る一品である。

008

仙桃の餃子は皮が厚めでモチモチタイプ。人気があって美味しいのだ。

009

「食べるラー油」も、胡麻担々麺に入れてもよし!餃子に付けてもよし!の優れものなのだ。

何せ、食材が近江町市場の新鮮な食材を使っているので、素材的にもお墨付き。安心して美味しい広東料理を楽しむことが出来るお店だ。

仙桃(セントウ)
石川県金沢市青草町88
近江町いちば館2F
TEL 076-234-0669
11:00~15:00
17:00~22:30
火曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 「秋の大人の社会勉強」夜の宴会編。大阪曾根崎の元タイガース金本知憲さんプロデュース「鉄人の店」 | トップページ | JR仙台駅東口「麺匠ぼんてん」は無添加淡麗なラーメンで人気のお店です »

石川グルメ(中華)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/58302268

この記事へのトラックバック一覧です: 近江町市場いちば館2F「仙桃(セントウ)」で炒飯と名物胡麻担々麺のランチ:

« 「秋の大人の社会勉強」夜の宴会編。大阪曾根崎の元タイガース金本知憲さんプロデュース「鉄人の店」 | トップページ | JR仙台駅東口「麺匠ぼんてん」は無添加淡麗なラーメンで人気のお店です »