« JR仙台駅東口「麺匠ぼんてん」は無添加淡麗なラーメンで人気のお店です | トップページ | 札幌駅そば「炭焼炉ばた くし路 NSSビル店」で北海道の味覚を堪能 »

2013/10/23

雨の金沢で開かれたグルメイベント「ワイン金沢2013」「金沢下町カレー博」でなじみのお店のハシゴ

20日に2つのグルメに関するイベントが金沢で開かれた。

044

あいにく肌寒く雨模様の天気だったが大勢の人で賑わったイベントだった。

まずは、昨年に引き続き開催された「ワイン金沢2013」。このイベントの目的は「石川県の食文化と世界のワイン文化を啓蒙し普及させる」こと。石川県の酒販店・飲食店・食材メーカーの有志によるワインの試飲イベントとして開催されたのが「ワイン金沢」なのである。

昨年はしいのき迎賓館で秋晴れの中で気持ちがいいイベントだったが、今回は竪町という商店街で、かつ雨の中、傘をさしながらのお店まわりだったため、少し窮屈な感じになってしまったのは残念であった。

昨年もそうだったが、このイベントには多くの人が協力をしていて、その中でも飲食店は、金沢にある有名どころのお店が大挙して出店しており、ここに来れば一日で金沢の味が一通り楽しめると言っても過言ではない。

我々は、いつもお店にお邪魔して美味しい料理を食べさせてくれているところを中心にまわることにした。

006

まずは、昨年、大変な行列で結局諦めた、金沢の人気イタリアン「コルサロ」に最初に行ってみた。シェフの金山さんもお元気そう。

005

雨の天候、12時過ぎの比較的早目の時間だったので、すんなりと購入することが出来た。食べたのは「オリーブ(200円)」と「ラザニア(600円)」。

008

そして、お隣にあった太平寿司。こちらも大将お元気でした。

004

いくらの寿司を頼んでみた。

015

あと立ち寄ったのは、タベルナガッパ

019

これは、「キアラ(牛胃)とレンズ豆の煮込み(600円)」。トスカーナ名物のランプレドットをレンズ豆を煮込んだもので、自家製パンにたっぷりかけられている。

013

ワインは泡物系を中心に飲んだが、こちらは珍しい赤のスパークリング。

あと、「チーズ工房 ミモレット」でチーズも買い求めた。

039

さて、この雨の中、竪町商店街の近く、柿木畠で行われていたイベント「金沢下町カレー博」に移動した。

このイベントにも、なじみのお店が色々と出店していたので、ご挨拶がてら回ってみた。

021

4枚綴り1,000円のチケットを買い求めて、まず妻は広坂ハイボールでハイボールを買い求めた。

023

そして、まずはせせらぎ通りのアシルワードのベジタブルカレー「アル・ベイガン」というジャガイモとナスのカレー。

024

そんなに辛くはなかったが、さすが人気店だけある。

025

こちらは、柿木畠の人気居酒屋「いたる」の「ブラック&ホワイト 白海老カレー」。

029

これも良かった。サクッとした白海老たっぷりネーミングもいい。

032

最後の一品は、「更科 藤井」のカレーパン!

033

蕎麦屋さんがカレーパン?中に蕎麦の実が入っているそうだ。

030

天然酵母パンで有名な寺町の大丸堂に依頼して作っている。これも美味しかったですね~!

イベントには市長も来ていたし、雨の中、大勢の人出だったが、例年早めに売り切れになるのだが、今年はどうだったのだろうか?

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« JR仙台駅東口「麺匠ぼんてん」は無添加淡麗なラーメンで人気のお店です | トップページ | 札幌駅そば「炭焼炉ばた くし路 NSSビル店」で北海道の味覚を堪能 »

石川グルメ(お酒)」カテゴリの記事

石川グルメ(そば、麺類その他)」カテゴリの記事

石川グルメ(カレー・エスニック)」カテゴリの記事

石川グルメ(フレンチ・ビストロ)」カテゴリの記事

石川グルメ(居酒屋)」カテゴリの記事

石川グルメ(鮨、寿司)」カテゴリの記事

コメント

たびたびコメントで恐縮です。

雨のワイン金沢は、行かないことにしてしまいました。
季節に1度の友人との飲みイベントのつもりでしたが、
しいのきではなく、竪町で雨だと、楽しめないかなと
思いまして。

どうだったのかなああと、、、思います。

友人とは、そのかわり、小さな握りを出す寿司屋に
行こうと、、と画策しているところです。

投稿: ソーリ | 2013/10/23 23:32

ソーリさん
こんばんは。
私も雨だったら行かなかったでしょう?でも、前売りを買っていたので……。(^^;;
まぁ、雨だったので、並ばずに人気のお店のも食べることが出来たので、逆に良かったかも?

「小さな握りを出す寿司屋」とはK田さんでしょうか?

投稿: あさぴー | 2013/10/24 19:28

そうです。K田さんです。
カウンター貸切の人数が揃いそうで、楽しみな感じです。

そういえば、目白で食べた(鮨おくやま)握りも小さかった
記憶があって、若手の傾向は、小さいのかなと勝手に
思ってしています。

投稿: ソーリ | 2013/10/24 21:53

ソーリさん
おはようございます。
寿司もシャリの大きさがだんだん小さくなる傾向のようです。握りが出た最初の江戸時代はもっと大きくて、おにぎりのような感じだったともいいます。それに二貫ずつ出される。(少し前まではそうでしたよね?)
寿司も酒のつまみとしての性格が強くなってきたからでしょう?
私の食べた中で一番小さな握り鮨は、福岡渡辺通りのサンセルコ地下街の「海の味 有福」のものです。
http://asahip.cocolog-nifty.com/asap/2009/03/post-7a0e.html

投稿: あさぴー | 2013/10/25 07:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/58428660

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の金沢で開かれたグルメイベント「ワイン金沢2013」「金沢下町カレー博」でなじみのお店のハシゴ:

« JR仙台駅東口「麺匠ぼんてん」は無添加淡麗なラーメンで人気のお店です | トップページ | 札幌駅そば「炭焼炉ばた くし路 NSSビル店」で北海道の味覚を堪能 »