« 気軽に楽しめるスタンディングバー「北浜ハイボールBaru」で仕事帰りに軽く一杯 | トップページ | 神田小川町にある一軒家味噌鉄板素材焼の「味噌鐵 カギロイ」は嘗め味噌と新鮮有機野菜がウリ »

2013/08/22

うどん鍋が有名な白山市「さぬき庵」夏のうどんもモチモチ麺で美味しい

にとってうどん鍋といえば、小松の「中佐中店」である。

前々から白山市に同じようにうどん鍋を食べさせてくれるお店があることはわかっていたが、これまで行くことはなかった。

001_2

お店の名前は「さぬき庵」。名前からするとコシのある讃岐うどんを食べさせてくれるお店なのかな?

しかし、今日紹介するのはうどん鍋ではなく、冷たいうどんの話題である。

7月のとある日曜日。珍しく夏風をひき、また、夏本番の暑さだったため、少し食欲がなかったときに、こんなときはさっぱりとしたうどんでも食べようと思い出かけてきたのだ。

003

「さぬき庵」は8号線の源兵島西交差点を少し山側に入ったところにある。道路沿いではないのでフラッと飛び込みで入る客は期待できないだろう?

006_2

お店自体は民家を改装したようで、家の玄関は普通の家と同じような造り。中もたたみの部屋ばかりで床の間もあり、まさに日本住宅である。

004_2

品書きがあらかじめ座卓の上に置かれていて、それを見ると月変わりのようである。品書きは何となく「中佐中店」の品書きと似ている。

009

もちろん、定番の品書きもあって、そちらには色々な種類の単品うどんも揃っているし、もちろん、夏でもうどん鍋もやっているようだが、さすがにこの暑さだと冷たいうどんがいいと思い、私が注文したのはこちらの「冷し磯おろしうどん(1,000円)」である。

来るまでどんなうどんだろうと思いながらいたが、具材として乗せられているのは、野菜と魚のすり身のちぎり揚げ、海苔、なぜかピーマンと大根おろし、しょうがである。なかなかボリュームがある。

まずはちぎり揚げを一口。揚げ立てで美味しい。そのあと、薬味のネギを加えてダシと薬味類を混ぜる。麺はモチッとした弾力抜群の麺である。これは美味しい。

014_2

冷たいうどんには、とろろ昆布で巻かれた鯖の押し寿司。身は厚くはない。ただ、先ほどのうどんの量も多かったので、押し寿司3切れといえども男の私でも全部平らげると満腹になってしまった。

妻のほうは、こちらの「冷しみぞれ肉うどん(1,300円)」を頼んでいた。

012_2

ご覧のように桶の容器に入れられて出てきた。付いていた卵はゆで卵。ゆで卵でも、もっと半熟、もしくは温泉卵だと良かったと言っていた。肉のほうも美味しかったようである。

冷たいうどんもクオリティが高かったので、うどん鍋のほうもさぞや期待できる味なのだろう?次回はうどん鍋を食べに行きたいと思う。

さぬき庵
石川県白山市源兵島町990
TEL 076-277-2828
平日11:30~15:00
土日祝11:30~21:00
月曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 気軽に楽しめるスタンディングバー「北浜ハイボールBaru」で仕事帰りに軽く一杯 | トップページ | 神田小川町にある一軒家味噌鉄板素材焼の「味噌鐵 カギロイ」は嘗め味噌と新鮮有機野菜がウリ »

石川グルメ(うどん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/57881059

この記事へのトラックバック一覧です: うどん鍋が有名な白山市「さぬき庵」夏のうどんもモチモチ麺で美味しい:

« 気軽に楽しめるスタンディングバー「北浜ハイボールBaru」で仕事帰りに軽く一杯 | トップページ | 神田小川町にある一軒家味噌鉄板素材焼の「味噌鐵 カギロイ」は嘗め味噌と新鮮有機野菜がウリ »