« 小松市矢崎に新しくオープンしたカレーのお店「インド・ネパールレストラン カマナ」 | トップページ | 7月に行ったところ、食べたもの。「氷室まんじゅう」「つるまる」のディナー,新天地「満月喫茶」 »

2013/08/27

水道橋の立ち食いそば「とんがらし」は揚げ立ての天ぷらで有名なお店

石川県では立ち食い(飲み)のお店はあまり流行らないようだ。

まぁ、都会ではスペース的な問題もあるし、コストや回転率のこともあるために、立ち食いのお店も多い。

0346

今日紹介する水道橋の「とんがらし」は、そんな立ち飲みながら「揚げ立ての天ぷら」を食べさせてくれるそば屋である。

一般的には立ち食いそばの場合は、回転を揚げるために天ぷらは注文に関わらず作り置きを前提としてるが、ここはそうではない。注文が入ってから揚げるのだ。

人気のお店だということで、お昼時は混雑することが予想された。そこで仕事の区切りをつけて11時45分ごろお店に到着。すでに店内はほぼ満席。満席と言っても基本立ち食いのお店なので回転は早い。

_0345食券などあるわけではなく、窓口で順番に注文し、出来上がると代金と引き換えとなっている。

私は事前に調査済みで、このお店で一番人気の「盛り合わせ」を頼んだ。盛り合わせはお店の前に張られていた短冊では、海老が4つか、もしくは海老が3つの代わりに茄子が半分入っているののどちからを選ぶことが出来るようで、私は茄子入りでお願いした。

ご夫婦の息の合ったコンビネーションで、天ぷらが揚がるころに蕎麦を茹であげ水で締める。天ぷらを蕎麦の上に乗せ冷たいダシをかけると、ジュッという音が聞こえる。食欲がそそられる音だ。

_0343

出されたのがこちら。3つのはずだが海老が5つ入っていた。小さめの海老だったからかな?

茄子も半分といえども巨大な茄子で、イカも大きめで、天ぷらだけでお腹がふくれそうである。

揚げ立ての天ぷらは当然噛むとサクッという音を立てる。天ぷらは揚げ立てに限るね!?

_0344

蕎麦は普通の立ち食い蕎麦屋さんのものであったが、出来立ての天ぷらと、その量で550円という値段は驚異的ですらある。素晴らしい!

人気の理由は明らかである。

とんがらし
東京都千代田区三崎町3-2-10
池本ビル1F
TEL 03-3234-1610
月~木
1115~1545,1710~1900
金1115~1545
土1140~1400
日曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 小松市矢崎に新しくオープンしたカレーのお店「インド・ネパールレストラン カマナ」 | トップページ | 7月に行ったところ、食べたもの。「氷室まんじゅう」「つるまる」のディナー,新天地「満月喫茶」 »

東京・横浜のグルメ(和カテゴリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/57856900

この記事へのトラックバック一覧です: 水道橋の立ち食いそば「とんがらし」は揚げ立ての天ぷらで有名なお店:

« 小松市矢崎に新しくオープンしたカレーのお店「インド・ネパールレストラン カマナ」 | トップページ | 7月に行ったところ、食べたもの。「氷室まんじゅう」「つるまる」のディナー,新天地「満月喫茶」 »