« 北インド料理で「クラブインディア シャンティ西神田店(SHANTI CLUB INDIA)」で辛めのカレーランチ | トップページ | 気軽に楽しめるスタンディングバー「北浜ハイボールBaru」で仕事帰りに軽く一杯 »

2013/08/19

そば屋で一杯!金沢柿木畠のそばの名店「更科藤井」で色々肴と変わり蕎麦を愉しむ

075金沢柿木畠のそば屋さん「更科藤井」も、私のブログでよく出てくるお店である。

ここ1年半ほどご無沙汰していたが、久しぶりに美味しいそばを堪能してきた。しばらくぶりだったが、メニューがさらにバージョンアップしていた。

今回は、前回紹介した「香林坊ジビルバ」のあと駆けつけたため、若干酔いがまわっていたのと、お腹も半分ぐらいの満腹感であったため、まず、藤井さんにお願いして軽めのおつまみにしていただいた。

079

まずは、蕎麦焼酎のそば湯割りをそばの素揚げをつまみに飲む。

080

ミョウガに乗せられて出されたのは「鯵のなめろう」。みその加減が絶妙。白ネギの食感と辛味もいい。

081
082

こちらは能登で獲れた「カツオのたたき」。日本海側で獲れるカツオとは珍しい。

083

玉子焼きもほんの一口。

084

酔っ払って記憶が定かではないが、「イサキの燻り」だと思う。あら節のようにしたもので旨みが凝縮されている。

085

刺身は「アカイカ」。ねっとりとした食感で舌にまとわりつく。

086

「生湯葉のウニのせ」も、酒がすすむ肴だ。

そして、最後の〆の蕎麦は、二人で2種類頼んでシェアすることにした。

088

一つはオーソドックスに定番の「粗挽きそば」。お店は「更科」の冠がついているが、粗挽きも美味しいお店なので、妻は特に毎回これを頼む。

口の中に入れると、そばの実の風味や食感まで感じることの出来る逸品である。

私のほうはといえば、いつもブログネタのこともあり、新作や変わったものを頼む傾向があり、今回も頼んだのは変わりそばで「トマト切り」。

089

それはそばにフルーツトマトをを練りこみ、冷たいだしに、さらにトマトのシャーベットを乗せている。シャーベットを溶かしながら食べると味が変化するのが面白い。

090

具材は、オクラ、ゴーヤ、クリームチーズ。粘り気、苦味、酸味をうまく取り入れていて、さらに少量添えられているわさびを好みで溶かして食べると、イタリアンのテイストでありながら、しっかり「和」の存在を感じさせてくれるそばとなっていた。

トマトの風味の爽やかで夏にぴったりのそばに仕上がっている。さすが藤井さんである。

091ちなみに、変わりそばは季節季節で変わるので、時期によって色々楽しめるのもうれしい。

食べ終わった後は、定番のそば湯割り。飲み過ぎでも、何となく体に良さそうで、胃も肝臓もホッとする感じ。

藤井さん、ご馳走様でした。

更科藤井
TEL 076-265-6870
石川県金沢市柿木畠3-3
火~土11:30~14:00(L.O.)
17~22:30(L.O.)
日祝11:30~20:00(L.O.)
※売り切れ次第終了
月曜休(祝日の場合は営業、翌日休業)

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 北インド料理で「クラブインディア シャンティ西神田店(SHANTI CLUB INDIA)」で辛めのカレーランチ | トップページ | 気軽に楽しめるスタンディングバー「北浜ハイボールBaru」で仕事帰りに軽く一杯 »

石川グルメ(そば、麺類その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/57844351

この記事へのトラックバック一覧です: そば屋で一杯!金沢柿木畠のそばの名店「更科藤井」で色々肴と変わり蕎麦を愉しむ:

« 北インド料理で「クラブインディア シャンティ西神田店(SHANTI CLUB INDIA)」で辛めのカレーランチ | トップページ | 気軽に楽しめるスタンディングバー「北浜ハイボールBaru」で仕事帰りに軽く一杯 »