« 全国バーテンダー技能競技大会総合優勝の水澤泰彦氏のお店は赤坂見附「Bar Tiare」+「TORU'S BAR」 | トップページ | 北浜の日本料理の名店「花外楼」あべのハルカスダイニング店で数量限定ランチの「花小箱」 »

2013/08/03

加賀市のパティスリー&カフェ「イヴェールボスケ(Hiver bosque)」は堀部安嗣氏設計

昨年秋に片山津インターから車で数分のところにオープンした「イヴェールボスケ(Hiver bosque)」は、建築家の堀部安嗣氏が設計したパティスリー&カフェである。

013

場所は片山津インターから片山津温泉方面に向かい、ずっと道なりに移動。宮地町南の交差点を過ぎてすぐの左側にある。表から見えるところには看板類はないので注意深く見ていないとわからないが、黒っぽいシックでモダンな平屋の建物がポツンと一軒だけ建っているのが見えるだろう。

015

かろうじて、入り口にご覧のようは控えめなサインがある。

こんなところにこんなパティスリー&カフェがあるとは、知らないと誰も立ち寄らないし、場所的にも決していいと思えるところではない気がする。

014

こちらのお店は大聖寺の「げんば堂」という和菓子屋の(たぶん)息子さんがやっている洋菓子店。お店の奥にカフェを併設している。

040

駐車場に車を停め、まずはお店のまわりを拝見。緑も多い。

020

ちなみに、店内は撮影禁止ということだったが、許可をもらって飲食したものと、外の景色だけ撮影の了解を頂いた。

まわりにはほどんど建物が見えないので、なんだか信州の別荘にでも来ているような錯覚を起こす。お店の家具類は大聖寺の「工房さ竹」が製作。味のある家具でした。

さて、食べたり飲んだりしたものを紹介したい。夏の暑い日だったので、私も妻もフルーツ系のスイーツをお願いした。

021

私は、「スープ・オ・フリュイ(430円)」というカクテルフルーツをゼラチンで固めた夏向きのもの。

キウイ、グレープフルーツ、オレンジ、メロン、イチゴなど盛りだくさんのフルーツが入っていた。

022

妻は「ジュレ・ド・パンプスムース(420円)」というグレープフルーツ果汁と白ワインを使ったスイーツ。こちらも夏に最適。ワインは風味付け程度である。

030

飲み物は私は「キウイヨーグルトドリンク(630円)」。酸味と甘みも爽やかなヨーグルト。それにこれも酸味のあるキウイのコンフィチュール(つまりジャム)が底のほうに沈んでおり、それを少しずつ混ぜながら飲むのだが、これはこれまでに経験したことがない、というか冷製のスープを飲んでいるような感覚である。

029

妻はこちらの「ジンジャーエール(600円)」を頼んでいた。お店おすすめドリンクの一つで、高知産の生姜を使った自家製ジンジャーエールで、生姜の辛さもダイレクトに感じることができる。私も一口飲んだが、適度な甘みもあり爽やかで、そしてとても濃い味で美味しかった。

Hiver_bosque_002

最後に「なめらかプリン(280円)」と「シュークリーム(160円)」をお土産に買い求めたが、この2つも美味しかった。なかなかこのあたりには珍しいパティスリー&カフェで、都会育ちの妻も気に入ったようである。

写真がNGだったので紹介できないが、ケーキ類も豊富で焼き菓子等もありお使い物にも重宝しそうなお店だ。

イヴェールボスケ(Hiver bosque)
TEL 0761-74-5333
石川県加賀市宮地町リ60-1
10:00~19:00
火曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 全国バーテンダー技能競技大会総合優勝の水澤泰彦氏のお店は赤坂見附「Bar Tiare」+「TORU'S BAR」 | トップページ | 北浜の日本料理の名店「花外楼」あべのハルカスダイニング店で数量限定ランチの「花小箱」 »

石川グルメ(カフェ)」カテゴリの記事

石川グルメ(菓子・スイーツ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/57794012

この記事へのトラックバック一覧です: 加賀市のパティスリー&カフェ「イヴェールボスケ(Hiver bosque)」は堀部安嗣氏設計:

« 全国バーテンダー技能競技大会総合優勝の水澤泰彦氏のお店は赤坂見附「Bar Tiare」+「TORU'S BAR」 | トップページ | 北浜の日本料理の名店「花外楼」あべのハルカスダイニング店で数量限定ランチの「花小箱」 »