« 水道橋の立ち食いそば「とんがらし」は揚げ立ての天ぷらで有名なお店 | トップページ | 谷町四丁目「酒肴 和亭」は日本酒と料理のマリアージュを楽しめるお店!「なごみセット」はおすすめ »

2013/08/28

7月に行ったところ、食べたもの。「氷室まんじゅう」「つるまる」のディナー,新天地「満月喫茶」

9月になろうとしているのに、7月の話題で恐縮だが、書き残した内容についてアップしたい。

7月1日は石川(金沢)では、昔から「氷室まんじゅう」を食べる習慣があった。

加賀藩では、冬の間に氷室に雪を貯蔵しておき、旧暦の6月1日に氷室を開き、その雪を江戸まで運び将軍に献上していたということから、その習わしにちなんで、7月1日に麦まんじゅうを食べると、ひと夏無病息災で過ごせるという。

「氷室まんじゅう」については、だいぶ昔になるが、詳しく書いているのでそちらを見て欲しい。

_0342

さて、写真の氷室まんじゅうは、小松の和菓子屋「松葉屋」のもの。松葉屋さんは「月よみ山路」という栗蒸し羊羹で有名だが、氷室まんじゅうも美味しいという評判である。

松葉屋さんの氷室まんじゅうには、小松の酒蔵「東酒造」の神泉大吟醸の酒粕が使われている。ということで、神泉の「香凛(かりん)大吟醸薄にごり酒」と一緒に食べる。地産地消!?

長期低温発酵で仕込んだ純米大吟醸で、発泡酒のため開栓時要注意である。料理にももちろん合う。

お次は、こちらも前にランチの海鮮丼を紹介したことがある「日本料理 鮨割烹 つるまる」

今回は夜にとある会で食べたものを少しだけ紹介したい。

001_2

これは刺身盛り合わせ。

002

こちらは、揚げだし豆腐や魚のすり身の炊き合わせのあんかけ。

005

鮨割烹なので、最後の締めは握り2貫といなり寿しでした。

最後は、金沢に7月にオープンした「満月喫茶」。

ここは、今年春まで小松で「フルムーンカフェ」というバーをやっていた青ちゃんが、小松のお店を立ち退きのため閉店しなければならなくなり、新たに新天地でお店を出したのである。

そこで、7月の中旬にお祝いの神泉を抱えて飲みに行った。

023

いつ見ても怪しげな絵だとは思うが、お店は怪しくないですよ!

092

カウンターだけのお店で、当面は青ちゃん一人で切り盛りするそうだ。

096

私はジントニック。

097

妻のほうはマッカランを、

098

出してもらったかまぼこをつまみに飲んだ。

この日は所用があり短い時間しか居られなかったが、青ちゃんの「満月喫茶」。頑張って欲しい。

満月喫茶
石川県金沢市片町 2-4-2(新天地)

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 水道橋の立ち食いそば「とんがらし」は揚げ立ての天ぷらで有名なお店 | トップページ | 谷町四丁目「酒肴 和亭」は日本酒と料理のマリアージュを楽しめるお店!「なごみセット」はおすすめ »

石川グルメ(お酒)」カテゴリの記事

石川グルメ(和食・割烹)」カテゴリの記事

石川グルメ(菓子・スイーツ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/57925021

この記事へのトラックバック一覧です: 7月に行ったところ、食べたもの。「氷室まんじゅう」「つるまる」のディナー,新天地「満月喫茶」:

« 水道橋の立ち食いそば「とんがらし」は揚げ立ての天ぷらで有名なお店 | トップページ | 谷町四丁目「酒肴 和亭」は日本酒と料理のマリアージュを楽しめるお店!「なごみセット」はおすすめ »