« 東京世田谷のイタリア料理「GITA(ジータ)」はアットホームな雰囲気でゆったり愉しめる | トップページ | 日本初出店!グランフロント大阪B1「ザ シティ ベーカリー(THE CITY BAKERY)」は映画「Sex and the city」で有名 »

2013/06/20

我が家でも使っている「銀座三河屋」の煎酒と「久原本家 茅乃舎(かやのや)」のだしの紹介

一応、グルメブログを書いていると、どうしても家でも美味しいものが食べたくなるのが人情。

妻も美味しいものが大好きなので、素材や調味料などにもこだわる。

だが、一からだしを作ると、これまた手間がかかるので、日常的には市販の「使いやすい」状態になっているだしのもとや調味料を買い求めている。

今日はその中から、おすすめのパックだしと調味料を2つ紹介したいと思う。

025

まずは、東京銀座の「三河屋」さんの「煎酒(いりざけ)」。本店は銀座8丁目で銀座久兵衛のまん前。

024

さて、「煎酒」とは日本酒に梅干しと花がつおをいれ、コトコトと煮詰めた調味料のことで、江戸の時代から庶民の食卓には欠かせない調味料だったが、近年は化学調味料など色々な調味料が出てきて、あまり一般家庭では使われていない。

_0263 003

塩分は一般的な醤油よりも少ないが、少しでも塩辛く感じる。ただ辛さもまろやかでヘルシーな調味料である。かつお節の旨味、梅干しの酸味と塩けが生魚や野菜の味を引き立ててくれる。

白身魚やイカなどの刺身を食べるときに醤油がわりに使ったり、豆腐料理・鍋料理のつゆにもいい。また、我が家では色々な料理の隠し味に使っている。

このサイズで630円で、これより大きなサイズもある。直営以外は明治屋、DEAN & DELUCA(ディーンアンドデルーカ)でも買い求めることが出来るが、オンラインショッピングもあるので、そちらを利用するほうが良いだろう?

銀座三河屋
東京都中央区銀座8丁目8番18号
TEL 03-3571-0136
11:00~20:00
日祝休

お次は、福岡の久原村(今の久山町)にある「茅乃舎」のだし。

「茅乃舎」は、元々は醤油屋から始まり、スローフードの考え方から野菜作り、そして自然食レストランへと事業領域を広げてきたところだ。

平成17年にオープンした茅葺き屋根を有する自然食レストラン「茅乃舎」は、いまでは全国的にも有名なレストランとなった。私も福岡在住のときに一度行きたいと思ったが、結局行くことができなかった。

012

「茅乃舎」が出しているパックだしのうち、我が家で愛用しているのは「茅乃舎のだし」と「野菜だし」である。

「茅乃舎のだし」は焼きあご、鰹節、うるめいわし、真昆布、海塩が使われ、和食系の料理に合う。

一方「野菜だし」は国産の玉ねぎ、にんじん、ニンニク、セロリ、キャベツのみじん切りが素材で、コンソメ風の味で主に洋食系に使用する。この「野菜だし」のパックをやぶって中身をお湯にそのまま出せば、コンソメスープとして十分美味しい。

両方とも科学調味料や着色料などは一切使っていない。値段は40パック入って1,890円である。都市圏の有名百貨店や羽田空港のANA出発ターミナルにも売っている。もちろん、オンラインショッピングもある。

_0329

あと、こんなドレッシングも作っている。

063

The_city_bakery_019そうそう!この4月にオープンしたばかりの大阪駅前のグランフロント大阪にも店を出したばかりである。

久原本家 茅乃舎(かやのや)久山本店
福岡県粕屋郡久山町大字久原2527番地
TEL 092-976-3408
10:00~18:00
無休(正月1日・2日を除く)

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 東京世田谷のイタリア料理「GITA(ジータ)」はアットホームな雰囲気でゆったり愉しめる | トップページ | 日本初出店!グランフロント大阪B1「ザ シティ ベーカリー(THE CITY BAKERY)」は映画「Sex and the city」で有名 »

全国共通グルメ」カテゴリの記事

コメント

いつも『茅乃舎だし』を始め、多くの私共商品をご愛用くださいまして、誠にありがとうございます。

弊社の歴史や商品につきまして、とても詳しくご紹介頂き、大変感動いたしました。

これからの季節、茅乃舎だしで冷汁やレモンドレッシングを使用したサラダなど、あっさりとしたお料理にもお勧めです。

これからも久原本家をよろしくお願い申し上げます。

投稿: (株)久原本家 | 2013/06/21 17:11

久原本家さま
コメントありがとうございます。
いつも重宝させてもらっています。
ドレッシングもなかなかいいですよ!
でも、値段がもう少し安くなるとうれしいです。

投稿: あさぴー | 2013/06/21 22:40

「銀座三河屋」の煎酒について

>化学調味料や着色料などは一切使っていない

とありましたが、確認 【銀座三河屋】のネットショップに問い合わせたところ、アミノ酸はつかっていると返信をもらいました。

製品の材料表シールには、書いてありませんでしたか?

投稿: テリー・サバラン | 2014/06/03 14:51

テリー・サバランさん
こんばんは。
ご指摘ありがとうございます。
書くときはいろいろ確認をしているのですが、チェックもしくは確認ミスだと思います。
訂正いたしました。

投稿: あさぴー | 2014/06/03 20:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/57390197

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家でも使っている「銀座三河屋」の煎酒と「久原本家 茅乃舎(かやのや)」のだしの紹介:

« 東京世田谷のイタリア料理「GITA(ジータ)」はアットホームな雰囲気でゆったり愉しめる | トップページ | 日本初出店!グランフロント大阪B1「ザ シティ ベーカリー(THE CITY BAKERY)」は映画「Sex and the city」で有名 »