« 加賀市橋立港のそば「やしま」は地の利を生かした海鮮料理がおすすめ | トップページ | 水産会社直営「はまぐり屋 錦店」はその名の通りはまぐり三昧で楽しめるお店 »

2013/06/14

小松うどんのお店。今日はきつねうどん2題「細川食堂」と「めん塾」

さて、地元のイチ押しご当地グルメ「小松うどん」ネタである。

今日は、きつねうどんを二つのお店で食べてきたので紹介したい。

001

まずは、粟津にある「細川食堂」。ここは、きつねうどんで検索して引っかかってきたお店だった。

それは、ぐるなびのとある記事で、「コマツ」のブルドーザーの形をイメージしたきつねうどん「コマツくん」というのがある!と書かれていた。

これは一度行かねばと思い出かけてきた。土曜のお昼の13時少し前にお店に到着。店構えは食堂らしい構えである。

お店に入り、さっそく品書きを見渡し、目的の「コマツくん」の文字を探す。しかし、どこにも見当たらない。「う~ん、なくなったかな?」ということで、お店の方に聞こうなと思いながらも、同じようなものだということで「きつねうどん(470円)」を頼んでしまった。

002

ということで出されたのが、こちら。おっと!きざみうどんではないか!?

小松では、きつねうどんを頼むと、甘辛く煮た大きな油揚げが乗せられているうどんが多く、きざみが出てくることはあまりないと思う。お店の方は関西出身?

きざみのほうは、油揚げをその名の通り刻んでうどんのダシを吸わすうどんで、関西系のすっきりダシがよく合ううどんだ。「細川食堂」の出汁は少し甘め。そして長ねぎだけではなく煮込んだ玉ねぎも入れられているので、それで甘さが出ているのだろう?

その甘めのダシが刻んだ油揚げにしゅんでいて美味しかった。

細川食堂
石川県小松市下粟津町ツ46
TEL 0761-44-3139
11:00~19:30
不定休
 

お次は、前にも紹介したことがある「めん塾」。中石食品工業という製麺所が直営しているうどん店である。

製麺所直営なので、もちろん麺がウリのうどん店であるが、出汁も作っている。麺の特徴をわかっているのでベストマッチだろう?

0315

こちらでも、きつねうどんを頼んだ。ここのは、オーソドックスなきつねうどんだった。油揚げも甘さより醤油の味が少し勝ってはいるが、上品に煮られた油揚げである。

_0316

麺のほうは、さすが製麺所直営だけあって安心して食べられるうどんである。

めん塾(中石食品工業)
石川県小松市日末町い78
TEL 0761-44-8484
月~金11:00~14:00
土日祝
11:00~15:00
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 加賀市橋立港のそば「やしま」は地の利を生かした海鮮料理がおすすめ | トップページ | 水産会社直営「はまぐり屋 錦店」はその名の通りはまぐり三昧で楽しめるお店 »

石川グルメ(うどん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/57376997

この記事へのトラックバック一覧です: 小松うどんのお店。今日はきつねうどん2題「細川食堂」と「めん塾」:

« 加賀市橋立港のそば「やしま」は地の利を生かした海鮮料理がおすすめ | トップページ | 水産会社直営「はまぐり屋 錦店」はその名の通りはまぐり三昧で楽しめるお店 »