« 全国各地にある安藤忠雄氏の作品に触れて「石川・大阪・神戸・京都・松山・直島・東京」 | トップページ | 小松殿町の創業明治10年の老舗料亭「一山楼」で夜のコース「本御蔵コース」 »

2013/05/09

金沢南町「ビストロ・シャレ」はオフィス街にある洋食ランチのお店でした

今回の内容を書いて気が付いたが、あまり大通りに面した金沢のお店について紹介していないなぁ~?ということである。

まぁ、そんなことはどうでもいいのだが、今日紹介する「ビストロ・シャレ」は南町のオフィス街にあって、まさに大通りに面しているお店である。

平日は、ビジネスマンやOLたちがランチを食べに来るのだろう?そんな感じのお店だ。

001

ビルの1階の一角にあり、少し目立たない外観。内部もビストロというよりは、本当の洋食屋さんのような感じである。

004_2

私たちは土曜のお昼のランチを食べに行ったのだが、12:30に到着すると、テーブル席はほぼ埋まっていたが、カウンター席は誰も座っていなかった。やはり土曜日はオフィス街なので客が少ないのかな?

席に着いてメニューを見渡す。単品メニューにはビストロのようなものもあるが、ランチメニューは完全に洋食屋メニューである。

ネーミングも変わっていて「戦うビジネスマンプレート(850円)」「花のOLブランチ(780円)」などの文字が並んでいる。一応、花のOLと付いているメニューにはデザートが付いていて、戦うビジネスマンには付いてこないかわりにボリュームアップという違いである。

この日は「戦うビジネスマンプレート」「花のOLブランチ」とも肉料理が主体だったので、私が頼んだのは、金沢のB級グルメ「ハントンライス(780円)」を頼むことにした。

006_2

まず、ビタミンサラダというのが出される。名前の意味はわからないが、野菜=ビタミンということ?だが、量がたっぷりなのがうれしい。

008_2

こちらがハントンライス。魚フライは小ぶりなのが5個乗せられている。上にかけられているタルタルソースが美味しい。

009

ケチャプライスの味は普通でボリュームは多目。

妻は「花のOLパスタプレート(800円)」を頼んだ。

005

パスタプレートのビタミンサラダにはパンが1個添えられている。

007_2

パスタ2種類からチョイスできる。妻は「ソーセージのジェノベーゼスパゲッティ」を頼んだ。味的には洋食屋さんの味だったようである。

010

パスタプレートにはデザート、コーヒーが付いてくるが、ハントンライスは別途追加料金が必要。

昼はコスパもよく、気軽に入れる洋食屋使い。夜は仕事帰りにビストロとして一杯やる。使い勝手のいいお店ではないだろうか?

ビストロ・シャレ
石川県金沢市南町4番60号
金沢大同生命ビル1F
TEL 076-264-3072
11:00~15:00(L.0.)
17:30~24:00(L.O.)
日曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 全国各地にある安藤忠雄氏の作品に触れて「石川・大阪・神戸・京都・松山・直島・東京」 | トップページ | 小松殿町の創業明治10年の老舗料亭「一山楼」で夜のコース「本御蔵コース」 »

石川グルメ(洋食)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/57124479

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢南町「ビストロ・シャレ」はオフィス街にある洋食ランチのお店でした:

« 全国各地にある安藤忠雄氏の作品に触れて「石川・大阪・神戸・京都・松山・直島・東京」 | トップページ | 小松殿町の創業明治10年の老舗料亭「一山楼」で夜のコース「本御蔵コース」 »