« 小松殿町の創業明治10年の老舗料亭「一山楼」で夜のコース「本御蔵コース」 | トップページ | 金沢未紹介の見所&グルメネタ「主計町 土家」「金沢菓子木型美術館」「卯辰山工芸工房」+新装「金沢地裁」 »

2013/05/12

昨晩のお旅まつり「曳山八基曳揃え」と今日の木場潟「カキツバタ」がそろそろ見頃

10日から始まった小松市のお旅まつりも明日13日が最後の日となった。

昨晩は、小松市に現存する八基の曳山が一同に揃う、祭りの見所の一つ「曳山八基曳揃え」が行なわれた。

003

小松の子供歌舞伎は武蔵秩父、近江長浜とともに日本三大子供歌舞伎として全国的にも知られており、特に、8基すべて曳揃いライトアップされる曳山8基曳揃えで上演されるこの日は子供歌舞伎の中でもハイライトといえるものである。

昨年は残念ながら見ることが出来なかったので、今年は楽しみに出かけてきた。

004

ちょうど、中町の「一の谷嫩軍記 熊谷陣屋之段」が演じられていたが、多くの観客で交差点のところは超混雑。後ろのほうから遠目に観るだけだった。

本当に久しぶり(8年ぶり)に観たが、これだけ多くの人が見に来るようになったお旅まつり。地元の人間としてもうれしい。

008

露店通りやお諏訪さん(菟橋神社)も大勢の人で賑わっていた。

お祭りや子供歌舞伎は明日13日までである。

話は変わって、今朝、恒例の木場潟ウォーキングをしてきた。

20130512_001

天気が良く、風も少なく。湖面も穏やか。鏡のように周りの木々を映し出していた。

20130512_006

木場潟公園南園地にある「潟の花園」のカキツバタも6~7割ほど咲いていた。緑に紫の花が映える。もう少しあとが見頃かな?

20130512_010

朝、8時半ごろには木場潟も、多くの人がジョギング・ウォーキングを楽んでいたが、湖面はいたって穏やか。白鳥ものんびりと羽を休めていた。

20130512_012

風も爽やかで、いまが一番いい季節だ。

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 小松殿町の創業明治10年の老舗料亭「一山楼」で夜のコース「本御蔵コース」 | トップページ | 金沢未紹介の見所&グルメネタ「主計町 土家」「金沢菓子木型美術館」「卯辰山工芸工房」+新装「金沢地裁」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/57367287

この記事へのトラックバック一覧です: 昨晩のお旅まつり「曳山八基曳揃え」と今日の木場潟「カキツバタ」がそろそろ見頃:

« 小松殿町の創業明治10年の老舗料亭「一山楼」で夜のコース「本御蔵コース」 | トップページ | 金沢未紹介の見所&グルメネタ「主計町 土家」「金沢菓子木型美術館」「卯辰山工芸工房」+新装「金沢地裁」 »