« GWの後半は石川県立美術館「国宝薬師寺展」金沢21世紀美術館とひがし茶屋街「茶房 素心」 | トップページ | 奥能登の旬の食材と地酒にこだわりの「味楽 ゆめり」は人気のお店 »

2013/05/05

小松のパン屋さんの紹介「焼きたてパン サヴァ!!」と米粉のパン「まままんま工房」

恒例?の小松のパン屋さんの紹介シリーズ。今回も2軒紹介したい。

もともと粟津にあった人気店「モンペール」が、今の場所に移転し来て名前を「サヴァ」に変えて営業している。

_0310

その場所というのが、以前紹介した、これまた人気店の「ヨシダベーカリー」があったところだという。

_0313

パンを焼くところも、ご覧のようにすべて見える。

_0311

ここは、ハード系やサンドイッチなどが美味しいそうだが、買い求めたのは、くるみのフランスアンパン、チョコとクルミのリング、そして長いソーセージが入ったパン。

_0315

どれも、なかなか美味しかった。

焼きたてパン サヴァ!!
石川県小松市北浅井町甲2番地
TEL 0761-24-6250
7:30~19:00
月曜休

013お次は問屋町にある「まままんま工房」というパン屋さん。

ここのパンは全て有機米の米粉パンである。「まままんま」というお店の名前は、こちらの方で、ご飯を意味する「まま」「まんま」からきている。。

JAのお店や、私もよく野菜を買いに出かける「道の駅こまつ木場潟」などでも買えるので、何度か食べたことがあるが、和洋菓子やパンを作る加工部門が問屋町にあるということで出かけてきた。

011

問屋団地の中にお店はあるのだが、普通の会社の一角に、こじんまりとしたお店が立っている。知らないと、なかなかわからない。

012

一般的にパン屋さんで作られている米粉パンの場合は、米粉の割合が30~40%が普通なのだそうだ。しかし、こちらのお店では米粉を70%以上使っている。

ゆえに、パンがモッチモチしていて美味しいのである。ちなみに、工場併設のこちらで買うと、パン1個当たり20円安く買える。

018

こちらが、いつも買い求めるピザパン(大きいのがバジル。小さいのはポテト)と、さつまいもとチーズのパンである。

日曜祝日はお休みなので、「道の駅こまつ木場潟」で買い求めたらよいだろう。

まままんま工房
石川県小松市問屋町29
TEL 0761-23-3920
9:00~18:00
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« GWの後半は石川県立美術館「国宝薬師寺展」金沢21世紀美術館とひがし茶屋街「茶房 素心」 | トップページ | 奥能登の旬の食材と地酒にこだわりの「味楽 ゆめり」は人気のお店 »

石川グルメ(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/57069905

この記事へのトラックバック一覧です: 小松のパン屋さんの紹介「焼きたてパン サヴァ!!」と米粉のパン「まままんま工房」:

« GWの後半は石川県立美術館「国宝薬師寺展」金沢21世紀美術館とひがし茶屋街「茶房 素心」 | トップページ | 奥能登の旬の食材と地酒にこだわりの「味楽 ゆめり」は人気のお店 »