« 名古屋のうどん「きしめん」の中で美味しいと思うお店「きしめん よしだ エスカ店」 | トップページ | 今回の三都市物語シリーズ?は「カレー」。大阪・福岡・石川とも特徴があり面白い »

2013/05/24

能美市に出来た創作カフェ「DINING CHITTA(チッタ)」は和洋取り揃えたランチが楽しめる

とりあえず、グルメブログをやっている身としては、新しいお店がオープンしたら、やはり行ってみたくなるものである。

Chitta_008

やはりClubismや金澤などの雑誌やフリーパーパーなどを情報源として利用することも多い。今回紹介する創作カフェ「DINING CHITTA(チッタ)」もClubismを見て知り、一度行かねば!と思っていた。

4月のとある日曜日のランチに娘を連れ立って出かけてきたので書いてみたい。

Clubismによると、「ビストロ出身のオーナー夫妻が生み出す創作料理」のお店なようで、どんなランチを食べさせてくれるか楽しみにして出かけた。

お店は明るく健康的なイメージである。

ランチは「野菜たっぷりケーク・サレランチ(850円)」「オムライスランチ(980円)」「パスタランチ(1,100円)」「自家製塩豚カツ定食(1,100円)」「お刺身定食(1,250円)」「牛肉サイコロステーキ定食(1,480円)」の6種類。

和食の定食屋さんメニューから洋食系のメニューまで、何となくごちゃ混ぜの感もするが、地方では、老若男女ファミリーから一人客までカバーしないとなかなかやっていけないこともあるのでいいのではないだろうか?

で、私が頼んだのは「パスタランチ」で、2種類の中からチョイスできるのだが、内一種類は200円プラスが必要だ。出来るならば追加料金が不要な種類をもう一つぐらいあっても良さそうだ。

Chitta_003

「パスタランチ」には、こちらの前菜と、

Chitta_007

パンが付いてくる。

前菜はサラダに和風の煮ものや焼物が少しずつ盛られてくる。色々楽しめていい前菜である。

Chitta_006

私がチョイスしたパスタは+200円必要な「アサリのトマトソーススパゲッティ」。ソースはピリ辛でよかったが、麺のゆで方がもう少しアルデンテのほうが良かったかな?それに、+200でトータル1,300円かかってしまうので、この値段ならば少しでもいいのでデザートなど付いているとうれしいんだが……。

娘は「自家製塩豚カツ定食」を頼んだ。

Chitta_005

塩豚もカツにすると、味のほうが塩豚だということがわかりにくいと言っていたが、そのあたりはどうなんだろう?

色々勝手なことも書いたが、明るいお店で清潔感もたっぷり。契約農家の有機野菜など使ってヘルシーなメニューを家族揃って楽しめるのはうれしいお店が出来たのではないだろうか?今後も美味しい料理を食べさせてくれるお店であって欲しいと思う。

創作カフェ DINING CHITTA(チッタ)
石川県能美市五間堂町戊46-6
TEL 0761-58-6658
11:30~14:30
14:30~16:30
17:30~22:30(L.O.)
火曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 名古屋のうどん「きしめん」の中で美味しいと思うお店「きしめん よしだ エスカ店」 | トップページ | 今回の三都市物語シリーズ?は「カレー」。大阪・福岡・石川とも特徴があり面白い »

石川グルメ(カフェ)」カテゴリの記事

石川グルメ(洋食)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/57220260

この記事へのトラックバック一覧です: 能美市に出来た創作カフェ「DINING CHITTA(チッタ)」は和洋取り揃えたランチが楽しめる:

« 名古屋のうどん「きしめん」の中で美味しいと思うお店「きしめん よしだ エスカ店」 | トップページ | 今回の三都市物語シリーズ?は「カレー」。大阪・福岡・石川とも特徴があり面白い »