« 「こんごう庵 神保町店」で新潟のお酒とへぎそばをを楽しんできました | トップページ | 東大阪長田「ラーメン司」は豚骨しょうゆ味にとろけるチャーシューが特徴の人気店 »

2013/04/30

小松「お旅まつり」ももうすぐ始まります!そして「こまつ曳山交流館みよっさ」も開館

小松のお旅まつりは、数年前までは5月15日を中心とした13日から16日開催されていたが、いまは5月の中旬の週末をはさむ日程(13日が含まれる)に変更されて、固定日ではなくなった。

Yakumo_005

ちなみに、今年は(5月10日~5月13日)に開かれる。

祭で見所として有名なのは、曳山の舞台で繰り広げられる「子供歌舞伎」である。小松市内の8つの町内が持ち回りで曳山の山車を出し、その上で、その名の通り子供たちが演じる歌舞伎のことで、昨年末に亡くなられた市川団十郎さんも、小松の安宅関が舞台となっている勧進帳がご縁で、毎年欠かさずわざわざ指導に来ていただいていたほどである。

曳山子供歌舞伎については、過去に私のブログでも詳しく書いているので、そちらを参考にして欲しい。

小松では一番大きな祭礼であり、多くの市民や観光客で賑わう。

それに先立って毎年開かれているのが「第15回全国子供歌舞伎フェスティバルin小松」である。

今年の「第15回全国子供歌舞伎フェスティバルin小松」は5月4日、5日に開催される。今回のゲスト団体は、滋賀県米原市「松翁山子ども歌舞伎」及び新潟県南魚沼市「塩沢子ども歌舞伎」だそうだ。

012

また、明日5月1日には、曳山常設展示場として建設中だった「こまつ曳山交流館みよっさ」がオープンする。

「みよっさ」とは、小松の方言で「~してみようよ」という意味で、その方言と「曳山や伝統芸能を見ようよ」という2つの意味を持っている。

007

曳山2基を常設展示しているほか、小松の町衆文化発信の拠点施設として位置づけられている。

さて、今年は「全国子供歌舞伎フェスティバル」と「お旅まつり」で、どんな子供たちの熱演が観られるのか楽しみである。

こまつ曳山交流館みよっさ
石川県小松市八日市町72-3
TEL 0761-23-3413
9:00~21:00(一般見学は10:00~17:00)
4月~11月は無休
12月~3月は毎週水曜日と12月30日~1月1日休
無料(施設使用料は別途)

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 「こんごう庵 神保町店」で新潟のお酒とへぎそばをを楽しんできました | トップページ | 東大阪長田「ラーメン司」は豚骨しょうゆ味にとろけるチャーシューが特徴の人気店 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/57266192

この記事へのトラックバック一覧です: 小松「お旅まつり」ももうすぐ始まります!そして「こまつ曳山交流館みよっさ」も開館:

« 「こんごう庵 神保町店」で新潟のお酒とへぎそばをを楽しんできました | トップページ | 東大阪長田「ラーメン司」は豚骨しょうゆ味にとろけるチャーシューが特徴の人気店 »