« 昨年5月以来の訪問。私のブログでおなじみ金沢「志の助」の鮨です | トップページ | 記念すべき2222番目の記事は石川(金沢)・大阪・福岡の食文化と食の周辺に関しての一考察 »

2013/03/24

最近食べたり買ったりしたお茶とお菓子「リーフパイミニ」「マリコロード」「加賀棒茶ぷりん」「ツマガリ」「神泉大吟醸アイス」

038阪急百貨店の地下に入っている「クラブハリエ」で買い求めた。

クラブハリエはバームクーヘンが有名だが、ここでは売っていなくて、買い求めたのはこちらの「リーフパイミニ」。もちろん通常サイズのリーフパイも売っていたが、今回は手軽なほうにした。

種類はプレーン、チョコ、メープルの3種類。私は今回プレーンとメープルを買って、家族で食べた。

_0323

リーフパイといえば、ウエストのリーフパイが関東では有名だと思うが、意外に売っているところが少なく、関西では「クラブハリエ」のリーフパイのほうがなじみがあるかもしれない?

プレーンのほうはバターたっぷりの香ばしい味わいで、そんなに甘くなく優しい味であった。メープルのほうは、甘さもメープルシロップの風味豊かな味となっている。

_0319お次は石川県のお茶で、加賀棒茶で有名な丸八製茶場が出した季節限定の棒茶で「マリコロード」(写真左)。昔、インドから持ち帰られた種子をもとに、品種改良を重ねてうまれた「印雑品種」という茶葉を使用していて、花や果実のような芳香が特長のお茶だそうだ。焙じることで、さらに香り豊かにフレバーな香りとコクが出ている。

50g袋入りで1,050円である。

_0322

その加賀棒茶を使ったプリンは、片山津のかぼちゃ村にある「ア・ポワン」謹製。

_0318

その名も「加賀棒茶ぷりん(280円)」。まさいほんのりと加賀棒茶の香りと味のするプリンである。

_0320

こちらは、私が大阪に住んでいたときに、時々土産に買い求めていた大丸梅田にお店がある「ツマガリ」の焼き菓子。

043

この日は色々買い求めた。しめて3,700円あまり。

032

甲陽巻、甲陽園茶畑、津曲太菓子ロールなどなど。甲陽巻は、ペースト状にしたヘーゼルナッツを練り込んだジャンドゥイヤチョコを塗ったパイでバタークリームをはさみ、スポンジで巻いてある。甲陽園茶畑は抹茶風味のケーキ。津曲太菓子ロールは、珈琲風味のスポンジに珈琲風味のバタークリームを入れ巻いてある。

ここのロールケーキはどれも美味しい!

_0313最後に紹介するのは大吟醸アイス。

湖蔵屋が作っているジェラートで、大吟醸の酒かすを使ったアイスである。

小松の酒蔵、東酒造の神泉と新潟の緑川の2種類(1個350円)がある。

大吟醸の酒かすを使っているようだ。最初一口食べるとき、酒かすのほのかで上品な香りがと味がした。

057

舌触りもなめらかで美味しい。ただ、3口目あたりから酒かすの味がしなくなる。これは舌がすぐ味に慣れてしまうからだろう。

でも、少し間隔を置いて食べると、酒かすの味が復活する。

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 昨年5月以来の訪問。私のブログでおなじみ金沢「志の助」の鮨です | トップページ | 記念すべき2222番目の記事は石川(金沢)・大阪・福岡の食文化と食の周辺に関しての一考察 »

石川グルメ(お酒以外の飲料)」カテゴリの記事

石川グルメ(その他)」カテゴリの記事

石川グルメ(菓子・スイーツ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/56833166

この記事へのトラックバック一覧です: 最近食べたり買ったりしたお茶とお菓子「リーフパイミニ」「マリコロード」「加賀棒茶ぷりん」「ツマガリ」「神泉大吟醸アイス」:

« 昨年5月以来の訪問。私のブログでおなじみ金沢「志の助」の鮨です | トップページ | 記念すべき2222番目の記事は石川(金沢)・大阪・福岡の食文化と食の周辺に関しての一考察 »