« 大阪梅田の富国生命ビル地下「酒場やまと」は活け車海老をはじめサプライズ満点のお店 | トップページ | 船場センタービル10号館B1船場茶屋小路「おでん&酒BAR むつ美」で麺ランチ »

2013/03/04

小松市沖町「たこやき 福じ」はB級グルメの代表格「富士宮やきそば」の認定書を受けたお店

小松の沖町に昔、リサイクルのお店があった場所に出来た「たこやき 福じ」。

010_2

こちらでは珍しく「富士宮やきそば」を食べることが出来るお店である。

001

009_2「富士宮やきそば」といえば、あの、B-1グランプリにおいて第1回と第2回で堂々第1位を獲得したB級グルメの優である。「富士宮やきそば」と普通のやきそばとの違いは、次の3つである。(ウィキペディアより)

1.富士宮やきそば専用の麺を使用する
2.油かす(富士宮では「肉かす」と呼ぶ)を使用する
3.仕上げに削り粉をふりかける

「富士宮やきそば」は「富士宮やきそば学会」の商標登録名で、「たこやき 福じ」のご主人は、本場で修業をして、この「富士宮やきそば学会」から認定されている方なのである。

003

ただ、私は実は「富士宮やきそば」を食べたことがない。というのも油かすが使われているからだ。(^^;;

今回、「富士宮やきそば」を食べたのは妻のほう。私もほんの少しだけ食べたが、削り粉の味が勝っていた。ご主人にお聞きすると、油かすは小さくして少量しか入れていないとのことであった。ソースもオリジナル。

004

私が頼んだのは「たこ焼き」で、通常のたこ焼き(10個380円)と、ジャーマンたこ焼き(10個400円)の両方を頼んだ。

005 

こちらは通常のたこ焼き。小ぶりのたこ焼きだが、外はカリッとしていて中はクリーミー!油をかけないで表面をカリッと焼き上げている。

006_2

こちらは、ジャーマンたこ焼きのほうだが、見た目は普通のと変わらないので区別が付かないかな?(^^;;

007_2

ジャーマンは「ジャーマンポテト」の略??中に、ポテトとチーズが入っているのだが、こちらもクリーミーで、ポテトのホクホク感と、チーズが入り外側がカリッとした食感の違いがいい。

ご主人曰く、油の使い方などに違いをつけて、焼き方にもこだわりがあるようである。ただ、出来たては熱いので火傷に気を付けねばならない。

個人的には、両方のたこ焼きとも、ソースと青海苔、削り節がかけられているが、ジャーマンのほうは、少しソースやかけるものを変えても面白いと思った。

たこやき 福じ
石川県小松市沖町ナ40
TEL 090-1315-7456
11:30~20:00
日曜11:00~19:00
火曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 大阪梅田の富国生命ビル地下「酒場やまと」は活け車海老をはじめサプライズ満点のお店 | トップページ | 船場センタービル10号館B1船場茶屋小路「おでん&酒BAR むつ美」で麺ランチ »

石川グルメ(その他)」カテゴリの記事

石川グルメ(そば、麺類その他)」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
能美市のキョウカの近くに住んでいる者です★

小松市の中華のシュウセンなど穴場で美味しいな
と思っているお店もここでは網羅していて、
いつも楽しく拝見しています。

去年末に たこ焼きのお店、「ぴえろ」さんが
小松市末広に移転リニューアルオープンして
最近行ってみたのですが雰囲気(お店の内装など)も
とてもよく、たこ焼きのお店にしては珍しく
平日ランチもあり楽しめました。


記事の掲載を楽しみしています。

投稿: 空眠(くぅみん) | 2013/03/05 10:35

空眠(くぅみん) さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
また、情報ありがとうございます。
「ぴえろ」さんも一度行ったのですが満席で諦めたことなどあり、まだ行けてません。
行ったならば記事アップしますね。
では、今後ともよろしくお願いします。

投稿: あさぴー | 2013/03/05 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/56737046

この記事へのトラックバック一覧です: 小松市沖町「たこやき 福じ」はB級グルメの代表格「富士宮やきそば」の認定書を受けたお店:

« 大阪梅田の富国生命ビル地下「酒場やまと」は活け車海老をはじめサプライズ満点のお店 | トップページ | 船場センタービル10号館B1船場茶屋小路「おでん&酒BAR むつ美」で麺ランチ »