« 小松の人気のパン屋「セルフィッシュカラー ビッケ(selfish color BIKKE)」と「コパン(Boulangerie)」 | トップページ | 昨年5月以来の訪問。私のブログでおなじみ金沢「志の助」の鮨です »

2013/03/21

桜も見頃の季節です。関西(大阪・京都・奈良)と石川(金沢・小松・能登)+福岡の見所

今年の冬は寒かったが、桜の開花は少し早いようだ。

3月に入り急に温かくなり、桜もびっくりして開花を早めたのかもしれない?

さて、桜も見頃の季節になり、私の過去のブログで紹介したことがある桜の名所を、改めてまとめて書きたい。

まずは、桜といえば京都?ってなことでもないが、桜の名所が多くあることも事実である。

Photo

まず有名なところといえば、「醍醐寺」。豊臣秀吉が行った「醍醐の花見」が有名である。

Photo_2

こちらは「仁和寺」。仁和寺の桜は御室桜と呼ばれて遅咲きの桜として有名である。

Photo_3

普段は入れない京都御所も、桜のシーズンには一般公開される。

_0046

「平安神宮」の周辺にある桜は、御堀を遊覧する船の上から眺めるのもオツだろう?
鳥居とのコントラストも鮮やか。

_0047

丸山公園」のしだれ桜は、枝もだいぶ切られていて何だか可愛そうな感じだった。

039

京都のラストは、植物園のしだれ桜。これも優雅で壮大な姿であった。

_004

大阪では、まずもっとも有名なのは造幣局の桜の通り抜けだろう?

4月中旬頃の1週間を桜の通り抜け期間として一般公開している。約130種で約350本の桜があるという。

_0059

大阪では大阪城公園も有名で、こちらは私のブログでもおなじみである。

_0011

こちらは、大阪に住んでいたときに良く通った「うつぼ公園」の桜。

Photo_4

同じ関西である奈良の氷室神社の桜がこちら。

Asanokawa_012

石川では、4月に開かれる「浅野川園遊会」は、桜の季節の風物詩として定着してきた。

048

能登で有名なのは、のと鉄道能登鹿島駅の桜。「桜のトンネル」で知られている。線路沿いに咲く桜を電車から見るのが正解!?

Sakura2

小松の芦城公園も桜がたくさんあり、花見時期には大勢の人で賑わう。

_0311

ところで、「全国さくらシンポジウム」というイベントが、毎年桜のシーズンに全国持ち回りで開催されているのをご存知だろうか?

私も知らなかったが、今年は小松市で開催されるのだ。4月11(木)・12日(金)に、「こまつ芸術劇場うらら」で、写真家の織作峰子さんが記念講演をされる。

最後は福岡の桜を紹介したいと考えたが、2年間住んでいて桜の写真がなかった。(^^;;

Fukuoka_014_2 

あったのは、一番最初に行ったとき、ちょうど桜のシーズンであって、中洲の那珂川の屋台街の桜である。

さて、皆さんはどこの桜を見に行かれるのだろう?

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 小松の人気のパン屋「セルフィッシュカラー ビッケ(selfish color BIKKE)」と「コパン(Boulangerie)」 | トップページ | 昨年5月以来の訪問。私のブログでおなじみ金沢「志の助」の鮨です »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/56983461

この記事へのトラックバック一覧です: 桜も見頃の季節です。関西(大阪・京都・奈良)と石川(金沢・小松・能登)+福岡の見所:

« 小松の人気のパン屋「セルフィッシュカラー ビッケ(selfish color BIKKE)」と「コパン(Boulangerie)」 | トップページ | 昨年5月以来の訪問。私のブログでおなじみ金沢「志の助」の鮨です »