« 今回が2回目の紹介!小松市「TAPAS」は手打ちパスタを気軽に楽しめるイタリア料理店 | トップページ | 小松のカフェレストラン「cocoon(コクーン)」再訪!ランチを愉しむ »

2013/02/04

冬の金沢散策「コラボン(二三味珈琲)」「泉鏡花記念館」「金沢城・兼六園ライトアップ」「ひらみぱん」

一昨日の土曜日に、久しぶりに金沢を散策してきた。

ちょうど寒さも緩み、少し雨模様だったが、この時期、観光客も比較的少なくゆったりと散策することが出来た。

001

まずは、いつも我が家で飲んでいる珠洲市の二三味珈琲を買い求めるために、安江町(金沢表参道)のコラボンに直行。

004

ここは、古い町屋の店舗を、ほぼそのまま利用してのカフェと雑貨のお店で、金沢で二三味珈琲が飲める貴重なお店の一つである。

006
009

025珈琲豆を買い求めてから、名鉄エムザに行き妻のお供をしてのしばしのお買い物タイム。そのとき立ち寄ったバレンタインデー向けの催事場で、チョコで出来ている「聖バレンチノ像」を見た。意外に大きな像で、こんなのを作る人がいるとは、ある意味凄い!

この後、久しぶりに東の茶屋街に向かう途中で入ったのは「泉鏡花記念館」。金沢が生んだ明治の三文豪の一人である泉鏡花の生家跡地に建てられている。

027

ここは、泉鏡花の人となりを知るにはいい記念館で、泉鏡花の文学の世界の一端を垣間見ることが出来るのだ。

037

お次は、せせらぎ通りの「ひらみぱん」に行ってみた。何度もお店の前は通ったことがあるが、実際に入ってパンを買うのは始めてである。ここは、天然酵母パンとフレンチ惣菜のお店として金沢では人気のお店である。

034

033建物は鉄工所だったところをリノベーションして使っているのだが、レトロチックな店内でアンティークなテーブルで、美味しいパンやランチを食べることが出来る。

ここでは、写真のようなパン類を買い求めた。私はレーズンパンを食べたが、甘さ控えめでレーズンとの相性もいいパンであった。

099

ちなみに、昨年末に武蔵野交差点近く近江町市場からもほど近い場所に2号店をオープンしている。

023
069

041そして、金沢21世紀美術館を回り、しいのき迎賓館へ。この日は、「兼六園ライトアップミニコンサート~雪景色の中で奏でる、幽玄の美を楽しむ~」ということで、フルートの赤尾明紀さんとクラリネットの松永彩子さんのコンサートが開催されていた。

来週の3連休にも別な演奏家だが、同じようなコンサートが開かれるので行ってみてはいかがだろうか?

046

その足で、兼六園に向かい、17:30の開門を待つ。開門前から大勢の人が待っていた。

051

だんだんと日が長くなってきたので、17:30ではまだ薄明かりが残っていた。そのため若干ライトの艶やかさがスポイルされていたが、雪づりされた木々が、あたかも金箔をまぶしたように輝き幻想的な風景を演出していた。

065

道沿いに設置された灯りも、ご覧のように梅鉢紋にくり抜かれている。

068

このライトアップは来週の三連休(8~11日)にも行なわれている。

さて、冬の時期は観光客が少なくなる季節である。このようなイベントが功を奏することになるのか興味がある。

ひらみぱん
石川県金沢市長町1-6-11
TEL 076-221-7831
12:00~21:00(L.O.20:30)
火曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 今回が2回目の紹介!小松市「TAPAS」は手打ちパスタを気軽に楽しめるイタリア料理店 | トップページ | 小松のカフェレストラン「cocoon(コクーン)」再訪!ランチを愉しむ »

石川グルメ(その他)」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/56690374

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の金沢散策「コラボン(二三味珈琲)」「泉鏡花記念館」「金沢城・兼六園ライトアップ」「ひらみぱん」:

« 今回が2回目の紹介!小松市「TAPAS」は手打ちパスタを気軽に楽しめるイタリア料理店 | トップページ | 小松のカフェレストラン「cocoon(コクーン)」再訪!ランチを愉しむ »