« 小松市向本折町「御料理 いち川」はリーズナブルに楽しめる日本料理・料亭 | トップページ | 食堂系のお店で焼飯2。小松市安宅「八起食堂」と小松が誇る24時間営業の食堂「みなとや食堂」 »

2013/02/28

「ヤマト醤油 発酵食美人食堂」で糀や麹をつかった発酵食品のランチを楽しんだ

発酵食品は、冷蔵庫などなかった時代に、食品を長く保存するための方法として先人たちが見つけ出した知恵の食品である。

_0311

発酵食品が体にいいことについてもよく知られているが、発酵食品の一つである、糀や麹を使った醤油や味噌には、酵素が多く含まれているのである。

また、近年、発酵によりたくさんの栄養(ビタミンや必須アミノ酸など)が吸収できるようになったり、独特の風味がついて美味しさが増したり、体の錆取り効果(抗酸化作用)他、さまざまな健康効果があることに注目が集まっているようである。(発酵食美人食堂のHPより)

006

そんな発酵食品を主に使用して、体にいい料理を出してくれるお店を、石川県金沢市大野にある醤油や味噌の醸造所であるヤマト醤油味噌がやっている。それが「発酵食美人食堂」である。

015

お店が出来てしばらくは予約も取れなかったし、私が12月に行ったときも多くの人で賑わっていた。

007

一応、お店は会員制となっていて基本は予約が必要だが、今回行った2月の三連休の土曜日は予約なしでも入れたようである。ひと頃の混雑は落ち着いたのかな?

営業はランチのみで、メニューも一種類(1200円)のみ。週替わりでメニューが変わる。

さて、食事の内容について書きたい。

まず予約時に、行く日のメニューを確認した。この週はメインが麻婆豆腐であった。最初母も一緒に行く予定だったので、麻婆豆腐を食べない母のために別な料理が可能か確認したら可能だということで、魚料理に変えてもらったのだが、当日、結局、母は行けなかったため、そちらのほうを私が食べることになった。苦手なものへの対応も気持ちよく応えてくれるのはうれしい。それと、この日は比較的空いていたこともあるかもしれないが、サービスしてくれる女性の対応が明るくてよかった。

008

まず、出されたのは「塩糀の人参ドレッシングのミックスサラダ」。サラダほうれん草の食感がシャキッとしていて、酸味とガーリック風味がきいた人参ドレッシングとの相性もよかった。

009

スープは「赤レンズ豆のスープ」。塩糀を使って上品な味付けでした。

010

副菜は「野菜の糀づくし盛り合わせ」。ごぼうの醤糀煮赤ワイン風味・根菜色々塩糀マリネ・春キャベツの塩糀蒸しである。なかなか凝っている。

011

そしてメインの「醤糀の麻婆豆腐」がこちら。私も一口食べたが、辛さはあまりなかったが、上品な味の中にも醤糀の旨みが感じられる一品であった。

012

私のメインは、アジ(だったかな?)を醤糀で味付けして、下に敷いてあるエゴマにバジルをまぶしたものとオリーブオイルにくぐらせたもののようだ。シンプルだが奥深い風味が感じられる一品。

お店では、体に優しいということを追求しているので、白砂糖も使用してない。かわりに、あまざけ(砂糖不使用・ノンアルコール)を使用していて、素材のもつ自然な甘みを活かした味付けとなっている。そのため、食後のスイーツも白砂糖を使っていないのである。

013

ご飯は、六星ファーム特別栽培米の五分づきご飯でお変わり可能。

ここが五分づき米にこだわるのは米が元々持っている豊かな栄養分が採れることが一番だが、炭水化物を減らすことと、腹持ちのいい五分づき米を食べることで食べる量が減りダイエット効果が期待できるということだ。少し大げさな気もするが……?まぁ、女性には受けるだろう。

014

デザートは、「あまざけチョコレートケーキ」。見た目は甘そうだが、先ほども書いたように甘味を玄米あまざけによっているために、甘さはほんのりと大人しい。甘いものが苦手な私にもok!

となみに、コーヒーは水出しのものであった。なお、コーヒーは別料金で+300円である。

最後に個人的な感想だが、「発酵食美人食堂」というコンセプトも料理の内容もいいとは思うが、会員制とメニューが週替わりの1種類では、独立採算での採算性はそんなに良くはないと思うのである。ただ、ヤマト醤油のアンテナショップとしての位置付けがあるので、私のような部外者が口を挟むことはないと思う。

ヤマト醤油 発酵食美人食堂
石川県金沢市大野町4丁目イ170
 醤蔵内百年蔵
TEL 076-266-8500
木~月(11:30~14:00)
ランチは予約のみの取り扱い。
第2第4火曜と水曜休
その他不定休
詳細は予約ページで確認要

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 小松市向本折町「御料理 いち川」はリーズナブルに楽しめる日本料理・料亭 | トップページ | 食堂系のお店で焼飯2。小松市安宅「八起食堂」と小松が誇る24時間営業の食堂「みなとや食堂」 »

石川グルメ(その他)」カテゴリの記事

石川グルメ(フレンチ・ビストロ)」カテゴリの記事

石川グルメ(和食・割烹)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/56734244

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヤマト醤油 発酵食美人食堂」で糀や麹をつかった発酵食品のランチを楽しんだ:

« 小松市向本折町「御料理 いち川」はリーズナブルに楽しめる日本料理・料亭 | トップページ | 食堂系のお店で焼飯2。小松市安宅「八起食堂」と小松が誇る24時間営業の食堂「みなとや食堂」 »