« 小松市に昨年秋にオープンした蕎麦店「そば処松晶」は3つの地域の蕎麦を楽しめる | トップページ | 能美市の中華料理店「キョウカ」は地元の人に人気のお店でした »

2013/02/13

東京九段下の魚介がウリの大衆割烹「味さと」でお勧め料理を満喫

_0289東京出張時に行くお店は、昔は「洋」のお店が多かったが、最近は、行くメンバーが変わった関係で「和」のお店に行くことが多くなった。

この日も、20時過ぎにホテルにチェックインして、そのまま夕飯を同行者と食べに出かけた。一応、最初からそのつもりだったので、Webで調べて良さそうなお店だと感じた「味さと」に予約を入れていた。

予約も、あと少しで満席だったようで、この遅めの時間帯だったら大丈夫ということで、ラッキー!

もっとも、当日、お店に行くと、1階のカウンター席と4人がけのテーブル席は空いていた。

まずは突き出しを肴にビールで乾杯。

お品書を見ると、魚介を使った多くの品が並ぶ。本日のお勧めは別メニューで書かれていたが、特にお造りの種類が豊富であった。

_0290

お造りは〆鯖と黒鯛。黒鯛はプリッとした食感と旨みがあって美味しい。お店のウリの一つでもある〆鯖のほうも、いい塩梅で締めてあり旨かった。自信があるというだけある。これ以外にも食べたいお造りがいくつもあり迷うほどだ。

_0292

こちらは、「いわし磯辺揚げ」。いわしをすり身にして、海苔ではさんで揚げてある。見た目は海苔だけしか見えないが、中にいわしのすり身が隠れている。日本酒に合う味である。

_0300_2

ポテトサラダも注文した。

_0294

「土佐豆腐」は、こちらのお店の名物料理の一つ。かつお節と湯葉と衣で豆腐を揚げている。揚げ湯葉が香ばしくて、サクッとした食感を楽しめる。

_0291

生ガキは播州赤穂産。レモンを絞って食べる。

_0299

縞ホッケも脂がほどよく乗っていた。身も厚く美味しい。

0298

こちらは珍しい豚肉の西京焼き。私は食べなかったが。

以上の料理に、山口県の「獺祭(だっさい)」という日本酒の純米大吟醸、芋焼酎を2人で飲み。締めて8,400円ほどであった。なかなか満足度の高いお店だと思う。

味さと (みさと)
東京都千代田区九段北1-11-12
TEL 03-3262-7280
月~金11:30~13:30
17:00~23:30(L.O.22:40)
土17:00~22:30(L.O.21:30)
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 小松市に昨年秋にオープンした蕎麦店「そば処松晶」は3つの地域の蕎麦を楽しめる | トップページ | 能美市の中華料理店「キョウカ」は地元の人に人気のお店でした »

東京・横浜のグルメ(和カテゴリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/56653944

この記事へのトラックバック一覧です: 東京九段下の魚介がウリの大衆割烹「味さと」でお勧め料理を満喫:

« 小松市に昨年秋にオープンした蕎麦店「そば処松晶」は3つの地域の蕎麦を楽しめる | トップページ | 能美市の中華料理店「キョウカ」は地元の人に人気のお店でした »