« 新鮮な日本海のネタでおなじみ「日本料理 鮨割烹 つるまる」の海鮮丼ランチは盛りだくさんでお得 | トップページ | 加賀市のご当地グルメ「加賀のかがやき」2店目紹介。片山津「グリル竹」は「湯の花たまご入り焼きカレー」 »

2012/11/22

白山市「Treattoria.ORSO(トラットリア オルソ)」は地産地消にこだわりの人気店

私のブログでは、これまで白山市のお店については、あまり書く機会がなかった。

それは、単に小松周辺と、どうせ遠くまで行くのであれば金沢まで足を延ばすことが多かったからである。

Orso_002

当然、白山市にもいいお店がたくさんあると思うので、これからは紹介して行きたいと思うが、まず、今日は、白山市で人気のイタリアンのお店「Treattoria.ORSO(トラットリア オルソ)」に行ってきたので書きたいと思う。

Orso_004

Orso_0082日ほど前に予約を入れると、その日のランチは11:30~13:00の時間帯しか空いていないとのこと。人気のお店なので出来る限りお店の回転を良くしたいということだろう?

実際、飛び込みの客も数組入ってきたが断られていたので、やはり人気のお店なのだろう。

店内は、カウンター席、テーブル席合わせて30名以上は入れるくらいの比較的大きなお店である。

中に入ってメニューを見て頼んだのは、「パスタとピッツァのシェアプランゾ」で2人で3,000円である。これは、2人の客向けのメニューで、パスタとピッツァを両方頼めて、しかも、パスタとピッツァとも2種類ずつ楽しめるという、お得なメニューとなっている。

Orso_009

まず出されたのは、平木町の平田さんという農家の野菜を使ったサラダと前菜3種盛。

みずみずしい野菜の食感もよく、前菜もシンプルな味付けながら、素材のうまさを生かしている。

Orso_012

パスタは、4種類の中から「糸引きモッツァレラチーズと野菜のトマトスパゲッティ」と、

Orso_013

「イタヤ貝と季節野菜のクリームスパゲッティ、チーズと絡めて」をチョイスした。

両方とも、野菜については同じような種類が使われていたが、大根(カブ?)が使われていたのが珍しいかな?

トマト味もクリーム味も、そんなにこってり系ではなく大人しい味付け。でも、野菜の食感と旨みを引き出しているので美味しい仕上がりになっている。

Orso_014

ピッツァのほうは、こちらは種類をチョイスできなかったが、「マルゲリータ」と「しめじ・ソーセージ・コーンのホワイトソース」をハーフ&ハーフで出してくれた。

石窯で焼き上げたナポリ風ピッツァで、生地も適度のモチモチ感でよかった。

Orso_018

こちらは、本日のデザート3種盛で、パンナコッタ、自家製アイスクリーム、抹茶のシフォンケーキ。甘さ控えめでよかった。

Orso_016

もちろん、飲み物も付いてくる。(エスプレッソの量が多かった!)

休日だったが、意外にご年配や小さな子供連れのファミリーの客がほとんどで、この手のお店としては客層が厚かった。、

Treattoria.ORSO(トラットリア オルソ)
石川県白山市博労3丁目29-1
TEL 076-274-0080
11:30~14:30
17:30~21:30
水曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 新鮮な日本海のネタでおなじみ「日本料理 鮨割烹 つるまる」の海鮮丼ランチは盛りだくさんでお得 | トップページ | 加賀市のご当地グルメ「加賀のかがやき」2店目紹介。片山津「グリル竹」は「湯の花たまご入り焼きカレー」 »

石川グルメ(イタリアン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/56056537

この記事へのトラックバック一覧です: 白山市「Treattoria.ORSO(トラットリア オルソ)」は地産地消にこだわりの人気店:

« 新鮮な日本海のネタでおなじみ「日本料理 鮨割烹 つるまる」の海鮮丼ランチは盛りだくさんでお得 | トップページ | 加賀市のご当地グルメ「加賀のかがやき」2店目紹介。片山津「グリル竹」は「湯の花たまご入り焼きカレー」 »