« 天ぷら「ひろ盛」のあとに出来た小松市長崎町「旬菜 食事処 樹(たつき)」でランチ | トップページ | 秋深まり色づく金沢散策「兼六園」「金沢能楽美術館」「鈴木大拙館」「伝統産業工芸館」 »

2012/11/10

関西国際空港にある蕎麦屋さん2題「そじ坊」とエアロプラザ「おらが蕎麦」

今日は海外出張の前と後に入った関西空港と近くのエアロプラザにある蕎麦屋さんについて書きたい。

海外に行くとき、向うで美味しい和食のお店がある場所だと、そんなこともないが、それが期待できないときは、発つ前に日本食が食べたくなる。

006

海外では、あまり美味しい日本食が期待できないと思い、ついつい和食系の飲食店を探す。ただ、機内食も出るらしいので、あまりがっつりと食べるわけにはいかないということもあって見つけたのが、「そじ坊」である。

中に入って頼んだのが、こちらの「辛味大根そば(660円)」。

004

味のほうは、う~ん。辛味大根の辛さもそんなに感じなかったからか、もう一つであった。

003

サービスで蕎麦を揚げたものが出される。

そじ坊 関西国際空港店
大阪府泉南郡田尻町泉州空港中1番地
関西国際空港旅客ターミナルビル3F
TEL 072-456-6519
7:00~22:00

お次は、帰国後に「はるか」の時間待ちの間に食べたそばである。

機内で朝食は出されたが、量は少なかったので小腹が空いていたため、結局、そば屋で軽く食べることにした。

105

ということで、ターミナル駅の反対側にある関空エアロプラザに入ってブラブラして見つけた「おらが蕎麦」というお店に入ることにした。

お店の中に入って気が付いたのだが、「おらが蕎麦」も前述の「そじ坊」と同じグルメ杵屋グループで、そじ坊のほうが、おらが蕎麦よりもグレードが高いようだ。

私が頼んだのは、こちらの「かき揚そば(550円)」である。

104

ボリュームは満足。値段も安いし、かき揚も揚げ立てで、コスパは良かった。

蕎麦そのものは、前述のそじ坊もそうだが、一応、自家製麺とうたっているが、その良さはあまり感じることが出来なかったことが少し残念である。

おらが蕎麦 関空エアロプラザ店
大阪府泉佐野市泉州空港北1
関西国際空港エアロプラザ 3F
TEL 072-456-6046
11:00~22:00(L.O.21:30)
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 天ぷら「ひろ盛」のあとに出来た小松市長崎町「旬菜 食事処 樹(たつき)」でランチ | トップページ | 秋深まり色づく金沢散策「兼六園」「金沢能楽美術館」「鈴木大拙館」「伝統産業工芸館」 »

大阪(うどん・そば)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/55631954

この記事へのトラックバック一覧です: 関西国際空港にある蕎麦屋さん2題「そじ坊」とエアロプラザ「おらが蕎麦」:

« 天ぷら「ひろ盛」のあとに出来た小松市長崎町「旬菜 食事処 樹(たつき)」でランチ | トップページ | 秋深まり色づく金沢散策「兼六園」「金沢能楽美術館」「鈴木大拙館」「伝統産業工芸館」 »