« 秋深まり色づく金沢散策「兼六園」「金沢能楽美術館」「鈴木大拙館」「伝統産業工芸館」 | トップページ | 金沢片町(長町)「酒肴 南山」は地物の魚にこだわり、旬の味と酒を愉しむお店でした »

2012/11/13

石川産の新鮮な魚を食べられる東京九段下「手だれ屋敷 九段下」で一杯

_0254ちょうど、ジャイアンツが日本シリーズに駒を進めた日に東京ドーム近くに宿泊する機会があった。

20時30分頃ホテルに到着して、その後、近くで夕飯を取るためにお店を探してブラブラ。通り沿いに見つけて入ることにしたのが、今日紹介する「手だれ屋敷 九段下」である。

入ってみて、偶然で驚いたのだが、こちらのお店は新鮮な魚を石川県能登半島より毎日直送しているのだ。

これはラッキーであった。東京に居ながら地元石川で獲れた魚を味わえるなんて、嬉しいことである。

_0244

ということで、まずは生ビールに突き出し。

_0248

まず最初に頼んだのは、チャンジャ。

_0247

そして、こちらが能登のキトキトの魚の造り。富来港直送である。もちろん、単品で頼むのもよいが、3品・5品・7品盛を頼んだほうがお得となっている。

私たちは、3品盛を頼むことにした。嬉しいことに3点盛は2品まで自分でチョイスすることが出来る。選んだのは、〆サバと真鯛。お店がプラスしたのはアジであった。

_0249

こちらは、「大根のハリハリサラダ(700円)」で、梅肉ドレッシングでさっぱり。

_0250

お勧めメニューにあった「赤ガレイから揚げのてんこ盛り(880円)」も、さっぱりと食べられて美味しかった。

_0251

あと、「チーズの燻製」も頼んで、

_0252

最後の締めは「葱しそ焼きそば(650円)」。ゆかり風味で、酒のつまみにも適している。ただ、もう少ししっとり感があっても良かったかな?

東京でも石川の海の幸を食べられるということで、うれしいお店である。

手だれ屋敷 九段下
東京都千代田区九段北1-9-5 朝日九段マンション
TEL 03-3512-3688
11:30~14:00
17:30~23:30(L.O.22:30)
土日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 秋深まり色づく金沢散策「兼六園」「金沢能楽美術館」「鈴木大拙館」「伝統産業工芸館」 | トップページ | 金沢片町(長町)「酒肴 南山」は地物の魚にこだわり、旬の味と酒を愉しむお店でした »

東京・横浜のグルメ(和カテゴリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/55991737

この記事へのトラックバック一覧です: 石川産の新鮮な魚を食べられる東京九段下「手だれ屋敷 九段下」で一杯:

« 秋深まり色づく金沢散策「兼六園」「金沢能楽美術館」「鈴木大拙館」「伝統産業工芸館」 | トップページ | 金沢片町(長町)「酒肴 南山」は地物の魚にこだわり、旬の味と酒を愉しむお店でした »