« 小松でも本場大阪の味が楽しめる「串揚げ いやさか」は手頃な値段で楽しめる嬉しいお店 | トップページ | 加賀市のご当地グルメ「加賀のかがやき」かどや食堂山代本店で食べた「かがやきらーめん」 »

2012/10/29

秋晴れの日に滋賀近江八幡「日牟禮(ひむれ)ヴィレッジ」内「たねや」&「クラブハリエ」

一昨日、秋晴れの休日に滋賀県の近江八幡市にある「日牟禮(ひむれ)ヴィレッジ」に出かけてきた。

041

近江八幡市は、ご存知近江商人で有名な街である。元々は豊臣秀吉が八幡山城を築城し城下町を築いてから発展し、以降、近世は商業都市として発展した。

029

八幡堀沿いの町並みおよび日牟禮八幡宮境内地は、国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されており、ご覧のように、江戸や明治の時代にタイムスリップしたような風情がある。

039

今回、近江八幡に行こうと思ったきっかけは、カンブリア宮殿で「たねや」と「クラブハリエ」が紹介されていたからである。甘いものが嫌いな私であるが、大阪に住んでいたときに梅田の阪神百貨店で、いつも行列が出来ていたバームクーヘンの「クラブハリエ」を見ていたことと、番組に出演していた山本社長の考え方に興味を抱いたからである。

024

「たねや」は商号からわかるとおり、元々は野菜・穀物の種子を商いするお店だった(創業は材木商)そうだが、その後、明治に入りお菓子屋に商売替えしたそうである。

023

この日は、別の用事を済ませ、15時ごろに近江八幡に到着。日牟禮神社に車を止め、まずは一目散に「クラブハリエ」のカフェに向かう。

017_2   

一応の目的は、ここのカフェで出来立てのバームクーヘンを食べることにあった。

022_2

デパートなどでも生のバームクーヘン(製造当日が賞味期限)は売っているが、やはり、クラブハリエの本店。それも併設のカフェで出来立てのものを食べるのは、これまた最高の贅沢ではないか!?

021

ただ、秋の観光シーズン真っ只中!しかも、秋晴れの最高の一日で、多くの観光客が来ていて、カフェも凄い行列である。

しかし、ここまで来て諦めるわけにはいかない。普段は行列に並んでまで食べることは少ない私だが、とりあえず列に並んで待つことにした。

032

カフェということもあり、なかなか行列が短くならない。結局1時間待って、やっと店内に入ることが出来た。

036

ちょうどハロウィンが近いということで、店内には至るところハロウィンの飾りつけがしてある。

034

ということで、やっとありつけた生バームクーヘンがこちら。これで473円(税込)。

工場直送焼き立てなので、しっとりしていてふわふわ。来た甲斐があった?

0243

お土産に、バームクーヘンを3箱、母親は買い求めていた。(^^;;

026

クラブハリエ本店の前には、たねやのお店もあるが、こちらは純和風の店構えで、同じく店内で出来立ての和菓子を食べることが出来る。

001

お店で焼いていた、こちらの出来立ての「つぶら餅」を買ってきた。見た目はたこ焼きみたい?

近江八幡では、「たねや」グループは欠かせない存在になっている。しかし、「たなや:グループは儲かってまんなぁ~!?

クラブハリエ 日牟禮館
TEL 0748-33-3333
滋賀県近江八幡市宮内町246 日牟禮ヴィレッジ
9:00~18:00
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 小松でも本場大阪の味が楽しめる「串揚げ いやさか」は手頃な値段で楽しめる嬉しいお店 | トップページ | 加賀市のご当地グルメ「加賀のかがやき」かどや食堂山代本店で食べた「かがやきらーめん」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

関西(大阪・京都除く)のグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/55991645

この記事へのトラックバック一覧です: 秋晴れの日に滋賀近江八幡「日牟禮(ひむれ)ヴィレッジ」内「たねや」&「クラブハリエ」:

« 小松でも本場大阪の味が楽しめる「串揚げ いやさか」は手頃な値段で楽しめる嬉しいお店 | トップページ | 加賀市のご当地グルメ「加賀のかがやき」かどや食堂山代本店で食べた「かがやきらーめん」 »