« 富山ブラックのルーツといわれている「大喜」の流れを組む「西町大喜 二口店」で元祖の味を体験 | トップページ | 富山と金沢で食べたランチ「むぎの里 富山店」の天丼セットと金沢「めん類食堂 仲亭」ニラ玉定食 »

2012/10/06

小松市大和町「酒房 うさぎ」は日本酒・焼酎の種類が半端でないほど揃っている

酒好きな人は、どこの街にもいるものである。そんな酒好きを満足させてくれるお店が小松にもある。

_0233

そこは、大和町にある「酒房 うさぎ」という名のお店である。

ここのご主人は、日本各地に足を運び直接仕入れたりしている日本酒や焼酎が200種類以上揃っているのである。

今回、その品揃えが書いてあるメニューを写真で写さなかったので、ここでは紹介できないが、本当に膨大な種類の酒が並んでいる。見ていて、どれを頼むのか迷うこと確実である。その中にはなかなか飲むことが出来ない酒も普通の価格で飲めたり、また、梅酒や果実酒などもあり呑んべいにはたまらないお店なのである。

さて、この日は久しぶりに平日の夜に会社の人と飲みに出かけることにしたのだが、昔、行ったことがあるこちらのお店のことを思い出し、7~8年ぶりほどに行ってみることにした。

お店に到着したのが20時前。先客は居なかった。小上がりの席に座り、まずは生ビールを一杯。

_0235

そして、黒板メニューからオーダーしたのは、一緒に行った人が生魚が苦手だということで、まずは、「炙りサーモン(700円)」。ほんのりと炙られて旨みを増したサーモンである。

_0236

こちらは、「イカの釜揚げ」。一パイ丸ごと。生姜醤油で食べる。

_0237

出し巻き玉子も出来立て熱々で美味しい。

_0238

こちらのお店は串焼きも色々種類があり、「しいたけ串」。

_0240

「ねぎ串」。他にも肉系のを頼んでいたが、写真はない。

0239

こちらは、ちょっと変わったメニューで、「バイ貝のエスカルゴ風(780円)」。ガーリックがきいた味。

_0242

「こんか(米糠)イワシ(480円)」は、これだけで酒が何杯も呑めそうなほど辛かった。

_0241

口直しに「厚揚げ焼き」を頼み、リセット。

酒は私は焼酎を中心に3杯。一緒にいった人は果実酒を中心に3杯飲んだが、写真を写していない料理も2品ほどあって、これで6,500円ほどであった。

なかなか良心的である。

酒房 うさぎ
石川県小松市大和町115
ヤマトハイツ1F
TEL 0761-22-0117
18:00~
月曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 富山ブラックのルーツといわれている「大喜」の流れを組む「西町大喜 二口店」で元祖の味を体験 | トップページ | 富山と金沢で食べたランチ「むぎの里 富山店」の天丼セットと金沢「めん類食堂 仲亭」ニラ玉定食 »

石川グルメ(居酒屋)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/55560849

この記事へのトラックバック一覧です: 小松市大和町「酒房 うさぎ」は日本酒・焼酎の種類が半端でないほど揃っている:

« 富山ブラックのルーツといわれている「大喜」の流れを組む「西町大喜 二口店」で元祖の味を体験 | トップページ | 富山と金沢で食べたランチ「むぎの里 富山店」の天丼セットと金沢「めん類食堂 仲亭」ニラ玉定食 »