« 秋晴れの日に滋賀近江八幡「日牟禮(ひむれ)ヴィレッジ」内「たねや」&「クラブハリエ」 | トップページ | 東京ソラマチ内にある「東京カレー屋名店会」は5店の味が一度に楽しめるカレー好きにはたまらない?お店 »

2012/10/30

加賀市のご当地グルメ「加賀のかがやき」かどや食堂山代本店で食べた「かがやきらーめん」

さて、石川県のご当地グルメについての紹介である。

前に、同じ加賀市の片山津の「片山津バーガー」について紹介したことがあるが、今日は「加賀のかがやき」である。

まず、「加賀のかがやき」のコンセプトと定義をHPから引用したい。

「加賀ならではの焼き物調理を、石川県を代表する伝統工芸・九谷焼や山中塗といった器でもてなすグルメが『加賀のかがやき』です。」

定義

「焼く」という調理を経た食メニュー(なるほど、加賀の焼き物で「かがやき」?)
「輝き」イメージが表現された食メニュー
食メニューのメインを地産地消とし、加賀市周辺の食材を使用
九谷焼・山中塗など地場産の器を使用
加賀の歴史など、加賀の地にこだわったテイスト感を出すこと

なのだそうだ!?

「片山津バーガー」よりは、しっかりとしたものがある。

ということで、どこへ行こうか、「加賀のかがやき」のHPを見て決めたのは、山代温泉にあるかどや食堂山代本店というお店だ。

001

ここのお店で設定されていた「クラムチャウダーうどん」が食べてみたかったからだ。

002_2とある日曜日のお昼前にお店に到着。見た目は普通の食堂である。しかし、こちらのお店は色々な創作系のメニューがあることで有名である。

左の写真の中にも「ボンゴレ丼」「ソースかつオムライス」「チキン南蛮オムライス」「じぇのば蕎麦」「トマトせいろ」などなどの品が並んでいる。

しかし、肝心の「クラムチャウダーうどん」が見当たらない!(^^;;

そこでお店の人に聞くと、いまはやっていないということであった。クラムチャウダーという、ある意味マイナー?なスープを使ったうどんということもあったのかな?

ということで、気を取り直してメニューを見渡すと、同じ「かがやき」の冠をつけたメニューで「かがやきうどん」と「かがやきらーめん(945円)」の2つがあり、最初「かがやきうどん」を頼んだが、それ用のうどんがないということで、最後の選択肢である「かがやきらーめん」にした。

出されたのがこちら。

003_2

「焼く」という調理法であるということは、たぶん、焼きラーメンなのだろう?ただ、それにしては水気が多い気がするが……?

005_2

具材は、鴨肉、焼きねぎ、山代温泉卵、ガーリックトースト(?)が乗せられており、レモンも添えられている。

もし、説明を詳しく聞いていて、鴨肉が入っていることがわかったら、たぶん頼まなかっただろうが、仕方がない。

麺は普通のラーメンのものを使っているようだ。

家に帰ってWebで調べたら、どうも隠し味に大根おろしを使っているようで、さらにはレシピがほとんどイタリアン!という記載があったが、私が食べた感じは、そんな風には思えなかった。

普通に美味しいのだが、素晴らしい!とも書けない、少し微妙な「加賀のかがやき」初体験であった。

機会があれば、「加賀のかがやき」の他のお店に行って試して見たい。

かどや食堂 山代本店
石川県加賀市山代温泉桔梗丘4-6
TEL 0761-76-4114
11:30~15:00
17:00~22:00
不定休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 秋晴れの日に滋賀近江八幡「日牟禮(ひむれ)ヴィレッジ」内「たねや」&「クラブハリエ」 | トップページ | 東京ソラマチ内にある「東京カレー屋名店会」は5店の味が一度に楽しめるカレー好きにはたまらない?お店 »

石川グルメ(ラーメン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/55837285

この記事へのトラックバック一覧です: 加賀市のご当地グルメ「加賀のかがやき」かどや食堂山代本店で食べた「かがやきらーめん」:

« 秋晴れの日に滋賀近江八幡「日牟禮(ひむれ)ヴィレッジ」内「たねや」&「クラブハリエ」 | トップページ | 東京ソラマチ内にある「東京カレー屋名店会」は5店の味が一度に楽しめるカレー好きにはたまらない?お店 »