« 小松市今江の台湾料理「竹香居」は安くてボリュームたっぷりのお店 | トップページ | 秋の雨の東京散策「東京スカイツリー」「東京都美術館」「しながわ水族館」 »

2012/09/24

羽田空港第一ターミナル南ウイング2階カレー「チャオ」で金沢カレーが食べられる

先月、羽田発のJAL最終便で小松に帰るとき、夕飯を食べるためにどこか適当な場所を探していて気が付いた。

羽田空港にも金沢カレーが食べられるということが。

気分的には他のジャンルの食べ物のほうが良かったのだが、ここは食べねばなるまい!

あとで調べると、同じ羽田空港の第一ターミナル内には、他にも金沢カレーが食べられるお店が色々あるようだが、いつからそうなったのかな?

_0244

_0243で、私が入ったのは南ウイング2階にあるカレー専門店「チャオ」である。

ご覧のような「ゴーゴーカレー」の看板が前に出されていた。「金沢カレーブームの火付け役、ゴーゴーカレー監修!」とデカデカと書かれている。

しかし、ゴーゴーカレーは、こちらのお店ではソーセージのみの設定。他のお店ではカツカレーのみの設定であったり、どうも羽田空港内のお店では、店別に一種類ずつメニューに設定されているようである。

ということで、お店の前の券売機で750円の普通盛のチケットを買って中に入る。

_0240

出されたのが、こちら。う~ん、何か違う……?

ちなみに、金沢カレーの特長については、Wikipediaには以下のように書かれている。

ルーは濃厚でドロッとしている。
付け合わせとしてキャベツの千切りが載っている。
ステンレスの皿に盛られている。
フォークまたは先割れスプーンで食べる。
ルーを全体にかけて白いライスが見えないように盛り付ける。

上記の特徴からすると、明らかに違う点は皿である。それに先割れスプーンも置かれていなかった。まぁ、このあたりはやむを得ないかな?

_0241

カレーのルーは、まさに同じような黒っぽいドロドロタイプのルーであったが、ソーセージは、ゴーゴーカレーはサラミっぽいソーセージ、それも揚げられていたような記憶があるが、こちらのお店では、上品なソーセージを茹でたものであった。

あくまでもゴーゴーカレー「監修」ということか……?しょうがない。でも、羽田でも金沢カレーが食べられるようになってうれしい。

チャオ
東京都大田区羽田空港3-3-2
東京国際空港第一旅客ターミナルビル2F
TEL 03-5757-8857
5:30~20:00
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 小松市今江の台湾料理「竹香居」は安くてボリュームたっぷりのお店 | トップページ | 秋の雨の東京散策「東京スカイツリー」「東京都美術館」「しながわ水族館」 »

東京・横浜のグルメ(和カテゴリー)」カテゴリの記事

コメント

55カレー!サンパウロにも来てますよ!
味はやはり違います。しかし嬉しいです!
しかし、しかし、値段が高いのでめったに食べにいけないのが難点ですが。

投稿: しゅう | 2012/09/24 22:26

しゅうさん
へぇ~、そうなんですか!?
55カレーも頑張ってますね。
値段そんなに高いのですか?
庶民のカレーなのに…。(^^;;

投稿: あさぴー | 2012/09/25 05:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/55498180

この記事へのトラックバック一覧です: 羽田空港第一ターミナル南ウイング2階カレー「チャオ」で金沢カレーが食べられる:

« 小松市今江の台湾料理「竹香居」は安くてボリュームたっぷりのお店 | トップページ | 秋の雨の東京散策「東京スカイツリー」「東京都美術館」「しながわ水族館」 »