« 小松に新しく出来た寿司屋「すし処 まる。」は活きのいいネタで早くも人気店 | トップページ | 自家製麺にこだわりの「お多福 梯川店」で小松うどん「サラダうどん」 »

2012/09/05

石巻駅前通り「創作中華しぇんろん」は三元美豚を使った餃子日本チャンピオンのお店

石巻も、昨年3月11日の震災では大きな被害を出したところである。

南三陸は津波による被害が大きかったが、石巻では海岸沿いは津波。市街地は地震による被害が大きかったようである。

068この日のランチは、JR石巻駅の近くにある「創作中華しぇんろん」という中華のお店に入ることにした。

それは、お店の看板に「餃子日本チャンピオンのお店」と書かれていたからである。

ここは、地産地消にこだわり、登米市米山町産の三元美豚と、地中海キャベツ、もっこりニラなどのブランド素材を使って、美味しい餃子を作っているということである。これは入らねばなるまい!

また、麺類も、麺はモチロン、ダシや醤油・塩・味噌などの調味料にもこだわっているのだ。

066

ということで私が頼んだのは、まずは「旨辛タンタン凄麺(中辛800円)」である。ご覧のように見た目は辛そうだが、そでもなかった。自家製ラー油を使っていて、比較的辛さ押さえているのかもしれない?

あと、生ごまではなく芝麻醤(チーマージャン)を使っているようである。コクはありクリーミーである。なお、麺は袋麺を使っていた。

そして、こちらが日本一の焼き餃子(480円)である。少し出てくるまでに時間がかかった。

067

ちなみに三元豚とは、Wikipediaで調べてみると「3種類の品種を掛け合わせた雑種豚という意味で、三元交配豚とも呼ばれる。雑種強勢効果と、繁殖性、産肉性、肉質のバランスをとるために、3種類の純血種を掛け合わせる。」と書かれていた。

確かにジューシーで美味しい餃子であった。

あと、こちらのお店では、石巻名物の鯨肉を使った「元祖くじらギョーザ」など、他店にはないオリジナルな餃子もメニューにあった。

創作中華しぇんろん
宮城県石巻市鋳銭場3‐6 1F
TEL 0225-90-3889
11:00~14:30
17:00~22:00(L.O.21:30)
日曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 小松に新しく出来た寿司屋「すし処 まる。」は活きのいいネタで早くも人気店 | トップページ | 自家製麺にこだわりの「お多福 梯川店」で小松うどん「サラダうどん」 »

北海道・東北のグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/55278213

この記事へのトラックバック一覧です: 石巻駅前通り「創作中華しぇんろん」は三元美豚を使った餃子日本チャンピオンのお店:

« 小松に新しく出来た寿司屋「すし処 まる。」は活きのいいネタで早くも人気店 | トップページ | 自家製麺にこだわりの「お多福 梯川店」で小松うどん「サラダうどん」 »