« 水戸駅前「喰処 飲処 てんまさ」で水戸名物あんこう・納豆料理に舌鼓 | トップページ | 山中温泉にある唯一のイタリア料理店「fratello 晴洋家」は気軽に楽しめるお店 »

2012/09/30

金沢東山「茶房&Bar ゴーシュ」は古くからある置屋をリノベーション!光と影の粋な空間でホッと一息

金沢の東山界隈は、金沢においてもっとも人気のある観光スポットの一つである。

20120811_053

観光シーズンの休日ともなると、県外からの多くの観光客で賑わうこととなる。

20120811_060

「金沢らしさ」と言われるエリアも、この「ひがし」や「にし」「主計町」などの茶屋街が、まずあげられるのではないだろうか?

064

今回、少し前に行った内容になるが、お盆の前の休日に金沢に行ったときに、あまりの暑さにダウンして休憩に入った、ひがし茶屋街にある「茶房&Bar ゴーシュ」について書きたいと思う。

先ほども書いたが、休日は賑わうひがし茶屋街だが、お盆ともなると帰省の人たちも加わり、さらに混雑する。

それに、このときは私のブログでも書いたが、「かなざわ燈涼会2012」というイベントが東山・主計町界隈で行なわれていたので、混雑に拍車をかけていたような気がする。

金沢駅から市内を歩き、そして「かなざわ燈涼会2012」を一通り見て歩いたので、15時ごろには相当お疲れモードになってしまった。

そこで、どこかでお茶を飲もうと思い、これまで一度も行ったことがない「茶房&Bar ゴーシュ」に入ることにした。

このあたりのカフェは、大体がお茶屋や置屋などを改装したお店が多く、昔のお茶屋さんの雰囲気を残しつつ、モダンな感覚で改装している。

068

ここ「茶房&Bar ゴーシュ」は、築150年以上経った置屋を改装したもので、昼はカフェで、夜になるとバーとして観光客や地元の人にも人気のお店となっている。

中を覗くと、ちょうど路地側の座敷テーブルの席が空いていた。

067 

弁柄格子が夏の強い日差しをやわらげてくれる。日と影のコントラストや、内側から見た景色が華やいで見えるのだが、部屋側は静寂な空気と時間が静かに流れていく。しばし、時を忘れさせてくれる。

069このお店で飲んだのは、私は「アイスブレンドハーブティー(600円)」をお願いした。

妻のほうは、彼女の大好きな「シードル ボレ ダルモリック(700円)」。アルコール度数は2%低いとはいえ、昼間から酒!さすがだ!!

甘口だがフレッシュな口当たりが良かったそうである。

この後、リフレッシュできた我々は、さらに金沢の街の散策に出かけたのであった。

茶房&Bar ゴーシュ
金沢市東山1-16-5
TEL 076-251-7566
11:00~19:00
19:00~27:00
バータイムチャージ500円,日曜は24:00まで
火曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 水戸駅前「喰処 飲処 てんまさ」で水戸名物あんこう・納豆料理に舌鼓 | トップページ | 山中温泉にある唯一のイタリア料理店「fratello 晴洋家」は気軽に楽しめるお店 »

石川グルメ(カフェ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/55528699

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢東山「茶房&Bar ゴーシュ」は古くからある置屋をリノベーション!光と影の粋な空間でホッと一息:

« 水戸駅前「喰処 飲処 てんまさ」で水戸名物あんこう・納豆料理に舌鼓 | トップページ | 山中温泉にある唯一のイタリア料理店「fratello 晴洋家」は気軽に楽しめるお店 »