« 人形町の担々麺の美味しいお店「博(HIRO)」で紹興酒で一杯 | トップページ | 小松市野田にあるお寺をリノベートした「西圓寺温泉」でほっこり温泉&ランチ »

2012/08/07

粟津・山代・片山津・山中・辰口の加賀温泉郷の5つの総湯巡り

福岡や大阪の街中に住んでいたときは、なかなか天然温泉に入りに行く機会が無かった。

石川に戻ってきての楽しみの一つは、天然温泉の総湯に安価に入りに行くことが出来ることである。

今日は、南加賀の温泉地にある5つの総湯について書きたいと思う。

ただ、これまでも私のブログでは個々に少し触れているので、それらも参考にしていただきたい。(特に片山津の街湯については、こちらで詳しく書いているので参考にして欲しい)

_0152

まずは、今回初めて紹介する能美市(旧辰口)にある「里山の湯」である。

平成21年7月11日オープンした比較的新しい総湯である。実は、この近くにはもう一つの総湯があって、そちらは町民?を対象にしているのか、200円で入ることが出来る。

002_2

「里山の湯」は入湯料が500円と少し高め。あとで紹介するほかの総湯は大体420円のところが多い。ただ、露天風呂がついていて、さらにはシャンプー類なども完備していたり、ドライヤー使用も無料だったりするので、まぁ、納得できる金額ではないだろうか?

001

施設が新しいだけに、脱衣場や浴槽、洗い場なども十分の広さがあり、露天風呂はヒノキ造り。泉質は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性高温線)で、無色透明のサラッとした温泉で、気持ちよく入浴できた。

営業時間:平日10:00~22:00
     第2・4水曜日定休
料金 大人500円 子供100円(小学生)

お次は、山中温泉の「菊の湯」である。

_0144

ここは男湯と女湯が、少し離れた場所にある。両方とも独立した建物(天平式)で、浴室は広い。そして湯船も大きく深い。壁には大きく山中温泉縁起絵巻の一部が九谷焼タイルで描かれている。

こちらも無色透明のカルシウム・ナトリウム一硫酸塩泉で、豊富な湯量で少し熱めの温泉である。

ちなみに、この菊の湯から3kmほど離れた場所にある「第二菊の湯」が、最近、全国一の水素量を誇ることが突き止められた、温泉1㍑中の水素量が水道水の2万倍、湯治場として有名な秋田県玉川温泉の5倍以上で、「温泉地では全国一」なのだそうだ!?

水素には「活性酸素」を取り除く作用があることがわかっているので、松尾芭蕉も旅の疲れを癒した名湯の「訳」が解明されたのかもしれない?

石川県江沼郡山中町出湯レ11
TEL 0761-76-1370

さて、お次は山代温泉である。

003_3

こちらも比較的新しい総湯で、昔の温泉の楽しみ方を再現している古総湯と並んで建てられている。

内装は九谷焼のタイルとひのきで作られた明るい空間で。九谷焼のタイルは地元の九谷焼作家の手描きのものを使っているようだ。

温度の違う2つの湯船があり、気持ちよく温泉が楽しめる。

ちなみに古総湯のほうは、昔ながらの温泉を楽しむように作られていて、シャワーもなくシャンプー・石鹸類は使用することが出来ない。

加賀市山代温泉18-128
TEL 0761-76-0144
6:00~22:00
第4水曜午前中休(午後から通常)
料金:大人420円 中人130円 小人50円

最後は粟津温泉の総湯である。

_0130

平成20年8月12日にオープンした比較的新しい総湯である。

浴室も大浴槽が一つのシンプルな施設で、泉質はナトリウム、硫酸塩・塩化物泉(弱アルカリ性低張性温泉)のお湯で無色透明の肌になめらかな温泉である。ちなみに、お湯は循環式で沸かしているようだ。

待合は広いが浴室は紹介した中では一番狭いかな?

営業時間8:00~22:00
毎月8の付く日定休(土日祝は変更あり)
大人400円,子供(小学生)130円,幼児50円

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 人形町の担々麺の美味しいお店「博(HIRO)」で紹興酒で一杯 | トップページ | 小松市野田にあるお寺をリノベートした「西圓寺温泉」でほっこり温泉&ランチ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ご紹介の五湯にあとひとつ  ちと離れますが白峰の湯も泉質がよいですね。  soccer は残念でしたが そろそろ夏休み、仕事も一段落させてデスク前を離れ週末 三国花火から連休です 蕎麦と温泉めぐりに・・・雑魚波止釣りにと南加賀を走り回ります。 

投稿: 総湯・蕎麦好きはしづめ | 2012/08/08 12:21

蕎麦好きはしづめさん
こんばんは。
ご紹介ありがとうございます。
また、今度、機会があれば行ってみますね。
サッカーはまだメダルの可能性があるので頑張ってほしいです。
では、良い休暇を!

投稿: あさぴー | 2012/08/08 19:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/55020225

この記事へのトラックバック一覧です: 粟津・山代・片山津・山中・辰口の加賀温泉郷の5つの総湯巡り:

« 人形町の担々麺の美味しいお店「博(HIRO)」で紹興酒で一杯 | トップページ | 小松市野田にあるお寺をリノベートした「西圓寺温泉」でほっこり温泉&ランチ »