« 大阪谷町四丁目の洋食「洋食 刻輪(トキワ)」は黒毛和牛のハンバーグが美味しいお店 | トップページ | 今回が3度目の訪問!大阪ミナミ宗右衛門町「お好み焼だん」で粉物三昧 »

2012/08/24

小松粟津消防署の前「台湾料理 香華凛」から「ハオ家」に変わったが同じ台湾料理のお店でした

実は、6月中旬に「台湾料理 香華凛」に行き、記事も書いてアップしようと思ったら、いつの間にかお店が変わっていた。(^^;;

ということで、せっかくなので、一番最後に「台湾料理 香華凛」の時の記事も付け加えておっきたい。

では、新しくなった「ハオ家」について、まず書きたい。

_0180

新しくなったお店は、前のお店の赤や黄色の派手なものから、黒と白を基調とした落ち着いた感じに変わっている。

ただ、台湾料理だということと、メニュー内容についても前のお店と似たような感じで、ランチは700円で2種類からチョイス出来るし、麺類とご飯ものとの組み合わせで680円のセットもある。

大きく違うのは、お店のウリが餃子だということ。

004

さて、私が頼んだのは、こちらのたっぷりなコーンともやし、なぜか輪切りにされたゆで卵、チャーシューがトッピングされた塩ラーメンと、

003

麻婆飯のセット。680円で凄いボリュームである。このあたりは、まさに前のお店と同じだ。経営が同じ??

しかし、塩ラーメンはとても塩辛かった。麻婆飯はまずまず。

005

妻は、台湾ラーメンと、

006

餃子の組み合わせで、こちらも680円。

ただ、私が食べ終わって10分以上経っても、まだ出てこない!(注文してから30分ほど経過)

お店の人に聞くと、一度作ったのだが、失敗してしまったとか?まぁ、そんなことを客に説明するのもどうかと思うが、また、それならそれで、セットの台湾ラーメンのほうを先に持ってくるとか気を利かせてくれたほうがいいのではないかと思う。

餃子の味のほうも、ウリの味にしては薄すぎるかな?

ということで、少し辛口の内容になってしまったが、オープンして、まだ味やサービス面では課題もあるようだが、このあたりは改善すればいいということ。是非、頑張って欲しいものである。

台湾料理 ハオ家
石川県小松市符津町イ103

以下は、前のお店の記事。せっかく書いたのでアップしたい。

前から気になっていた、「台湾料理 香華凛」という、粟津消防署の前にあるお店に行ってみた。

_0145

中華のお店らしく派手な看板がでかでかと掲げられているので、とても目立つのですぐわかるだろう?

小松の中華といえば「勝ちゃん」「清ちゃん」の両巨頭が有名で、私自身も小松のご当地グルメである「塩焼きそば」を食べに行くとき以外は、他のお店にはめったに行かなくなった。また、大阪や福岡では中華料理のお店自体にあまり行かなかったこともあって、

「台湾料理 香華凛」のこの日の日替りランチはAとBの2種類で、麻婆豆腐と八宝菜だったので、私は八宝菜を頼む。そのメインの料理に、ラーメンの種類も選ぶことが出来る。

台湾、醤油、塩、味噌の4種類から私は台湾ラーメンをチョイスした。

0142

普通、ランチのセットの場合、メイン料理や付いてくる麺類は小さめのサイズが多いのだが、こちらのお店では単品メニューと同じような量である。

それにご飯や揚げ餃子・サラダ・漬物まで付いて700円という値段は、ある意味凄い。

_0143

こちらがメインの八宝菜。具材もたっぷり。海老やイカ、肉もたっぷり入っている。

_0144

台湾ラーメンも、辛肉味噌、ニラ、もやしなど入って、ピリ辛の味で美味しい。

あまりに量が多かったので、ご飯はほとんど残してしまった。(^^;;

でも、コスパは最高で、味的にも悪くは無いのでお勧めのお店である。

台湾料理 香華凛
TEL 0761-44-5720
石川県小松市符津町イ103
11:00~14:00
17:00~24:00
第1月曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 大阪谷町四丁目の洋食「洋食 刻輪(トキワ)」は黒毛和牛のハンバーグが美味しいお店 | トップページ | 今回が3度目の訪問!大阪ミナミ宗右衛門町「お好み焼だん」で粉物三昧 »

石川グルメ(中華)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小松粟津消防署の前「台湾料理 香華凛」から「ハオ家」に変わったが同じ台湾料理のお店でした:

« 大阪谷町四丁目の洋食「洋食 刻輪(トキワ)」は黒毛和牛のハンバーグが美味しいお店 | トップページ | 今回が3度目の訪問!大阪ミナミ宗右衛門町「お好み焼だん」で粉物三昧 »