« 石川県の新しいご当地グルメ紹介1「片山津バーガー」は温泉玉子が鍵? | トップページ | 大阪高井田駅近くの2店「金久右衛門 本店」の創作系メニューピリ辛白菜ラーメンと「大阪王将 高井田店」 »

2012/08/28

小松市今江の目立たない場所にある「飯Cafe ここかしこ」は月・火・水お昼のみの営業

今日紹介する「飯Cafe ここかしこ」は、風花舎さんや、他の女性の方のブログなどでも紹介されていたので、前から知っていた。

ただ、月・火・水お昼のみの営業ということで、なかなか行くことが出来なかった。たまたま、通院の機会があったときにランチを食べに行くことが出来たので書きたいと思う。

008_2

小松の人気雑貨店「チャカフーク」の店主であるかふくさんという方が、友人とスタートさせたお店だということだが、スマホのナビを頼りにお店を探すが、すぐには見つからなかった。

001

それもそのはず、外観は小松にある普通の民家そのものである。小さな看板ではあるが、この看板がなければ通り過ぎてしまうだろう?

003_3

ここは、雑貨部門、服飾部門、ギャラリー、はんこなどを扱っており、ホルミシスリンパセラピーという、クリームを使ってリンパを流し自己治癒力や免疫力を高めめることなどもやっているようで、女性向けのお店といえるだろう。

さて、ランチは週替わりの一種類のみの設定。事前にWebなどで調べた段階では、ランチは小皿料理の組み合わせで、まぁ、嫌いな肉系が出ても何とかなるだろうとと思っていったのだが、この週は何と!「夏野菜とチキンのトマト煮ライス」がメインだった。(^^;;

しかし、これを逃すと、なかなか来ることが出来ないだろうと思い入ることにした。

004_2

こちらが、「飯Cafe ここかしこ」のランチである。メイン以外に、新じゃがのスープとサラダ、らっきょうが付いてくる。

チキンは私にとって余分だったが、トマト煮そのものは酸味がきいてほどよく野菜の食感も残しつつ美味しく食べることが出来た。もちろん、鶏肉は全部残したが……。(^^;;

007

ちなみにランチには飲み物が付いてきて850円。デザートを付けると1,200円となっている。毎日限定15食で、なるべく予約をしていったほうがいいだろう?

飯Cafe ここかしこ
石川県小松市今江町7-327
TEL 0761-44-1451
11:30~15:00
月・火・水のみ営業

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 石川県の新しいご当地グルメ紹介1「片山津バーガー」は温泉玉子が鍵? | トップページ | 大阪高井田駅近くの2店「金久右衛門 本店」の創作系メニューピリ辛白菜ラーメンと「大阪王将 高井田店」 »

石川グルメ(カフェ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/55246080

この記事へのトラックバック一覧です: 小松市今江の目立たない場所にある「飯Cafe ここかしこ」は月・火・水お昼のみの営業:

« 石川県の新しいご当地グルメ紹介1「片山津バーガー」は温泉玉子が鍵? | トップページ | 大阪高井田駅近くの2店「金久右衛門 本店」の創作系メニューピリ辛白菜ラーメンと「大阪王将 高井田店」 »