« 小松うどん2題、「小松うどん道場 つるっと」の勧進帳うどんと「中佐中店」のランチ | トップページ | 東京日本橋人形町の「和食 柊」はお得なランチメニューで人気のお店 »

2012/06/26

建築家谷口吉生氏設計の「加賀片山津温泉 街湯」はスタイリッシュな共同浴場+「まちカフェ」

4月21日に新しくオープンした片山津温泉の総湯は、「加賀片山津温泉 街湯」としてまったく生まれ変わった。

_0121

柴山潟の湖畔にたたずむガラス張りの建物で、遠くには白山連峰を望む雄大な景色を堪能できるロケーションとなっている。

009

設計は、ニューヨーク近代美術館新館などを手掛けた著名な建築家である谷口吉生氏。ほぼ総ガラス張りのモダンな外観で、内部は開放的で明るい。

019

浴室は「潟の湯」と「森の湯」の二つがあり、毎日、男女が入れ替わる。

011

「潟の湯」は、目の前に広がる柴山潟の水面と浴槽の水が連続しているような錯覚に陥る、素晴らしい景色を見ながら入ることが出来、「森の湯」は、樹木に囲まれた緑いっぱいの景色を堪能することが出来る。

_0127

この日は男が「森の湯」であった。「森の湯」もいいが、やはり「潟の湯」のほうが良さそうだ!?(^^;;

_0125

温泉成分はナトリウム・カルシウム-塩化物泉(高張性・中性・高温泉)で、源泉掛け流しろ過循環方式を併用している。

2階は「まちカフェ」というカフェになっていて、これまた開放的で大きなオープンテラスが完備されている。

_0129

ここでは、地元食材を用いた料理やデザートが楽しめるのだが、オープンして間もないためか、ランチはパスタ一種類だけしかメニューに無く、私たちはこの日は飲み物だけを飲んで帰ることにした。

私は右側の今月のフレッシュジュース」で、「加賀フルーツランドの苺と平松牧場の冷たいみるく(450円)」。妻は左の「加賀フルーツランドのりんごジュースと黒酢の健康ドリンク(450円)」を頼んだ。妻のは微炭酸でシードルのような感じで、シードル好きの妻の好みだったようだ。

片山津温泉に、また新たな観光施設が出来た。次回は「潟の湯」に入りに来よう!

加賀片山津温泉 街湯
加賀市片山津温泉乙65番地2
6:00~22:00
2Fまちカフェ10:00~22:00
入浴料 大人(12歳以上)420円
TEL 0761-74-0550
無休(臨時休館あり)

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 小松うどん2題、「小松うどん道場 つるっと」の勧進帳うどんと「中佐中店」のランチ | トップページ | 東京日本橋人形町の「和食 柊」はお得なランチメニューで人気のお店 »

石川グルメ(お酒以外の飲料)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私もゴールデンウィークにここに行ってきました。
女湯はちょうど「潟の湯」の方で眺めがよかったです
夕方だったのですが、日中も爽やかでよさそうですね

投稿: スカタン女王 | 2012/06/27 00:03

スカタン女王
おはようございます。
ここは、総湯とは思えないスタイリッシュなところでしたね。
朝のお湯もよかったです。
また行きたいと思える総湯でした。

投稿: あさぴー | 2012/06/27 05:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/54767409

この記事へのトラックバック一覧です: 建築家谷口吉生氏設計の「加賀片山津温泉 街湯」はスタイリッシュな共同浴場+「まちカフェ」:

« 小松うどん2題、「小松うどん道場 つるっと」の勧進帳うどんと「中佐中店」のランチ | トップページ | 東京日本橋人形町の「和食 柊」はお得なランチメニューで人気のお店 »