« 東京浅草、浅草寺の脇にある「天健(てんたけ)」はかき揚丼が美味しいお店 | トップページ | 加賀市の思い出の場、片山津かぼちゃ村「ラ・ヴィーヴ(La Vieve)」と加佐ノ岬倶楽部+「ガラス工房カレット」 »

2012/06/19

東京でのディナー2日目は「AEN(あえん) 新宿伊勢丹会館店」で家族で夕飯

富士霊園で墓参のあと、新宿にバスで戻ってきた。

Aen_031

そして、妻も家族も集合して夕飯を取ることになった。新宿伊勢丹会館にある「あえん(AEN)」というお店である。GWだったため、あらかじめ予約を入れていた。

ここはモスバーガーのモスフードが経営しているお店で、13年前から「あえん」という名前で何店か展開しているようである。

モスバーガーも食の安全にこだわっているようだが、やはりここも「食と健康」「農業・土作り」へのこだわりを具現化したお店のようだ!?

そして、契約農家から仕入れた野菜を使った「里山の恵み」をキーワードにした四季の旬菜料理を食べさせるお店ということで人気なのである。

Aen_036

まずはお通しで生ビールを飲む。

Aen_035

「かき菜のお浸し(480円)」を頼んだが、この時はかき菜がなく、江戸菜であった。

Aen_038

北海道夕張郡 伊藤農園の「長芋素揚げ 深海塩添え(480円)」。見た目サツマイモのようだが、これが美味しかった!サクッとした食感で竹の子のような感じ。

Aen_039

「うど 辛子酢味噌かけ(480円)」は、最近久しく「うど」なんて食べた記憶がないが、シャキッとした食感と辛子味噌の旨みで美味しい。

Aen_040

「ポテトサラダ(480円)」は、揚げたじゃがいもと、つぶした湯でじゃがいもにベーコンを加えたポテトサラダだ。

Aen_041

こちらはサーモンとイクラの何だったかな?(^^;

Aen_042 ;

「そら豆とえんどう豆のサラダ」はグリーンでヘルシー。

Aen_043

こちらはお店の名物だという「桜山豚バラ肉とレタスのざる蒸し(900円)」については、私は食べない。これで1枚分である。

Aen_044

これは「AENオリジナル特製いしる焼きの盛り合わせ(1,280円)」。いしるとは能登で昔から作られているイワシやイカの内臓や頭、骨などを塩漬けで発酵させた魚醤油である。

Aen_046

最後は「色々野菜の生姜ソース(1,080円)」で、熱々の鉄板の上に乗せられた素揚げされた彩り野菜に香ばしい生姜ソースをかけて食べる。これも美味しい。

東京のお店にしてはゆったりと食事が出来て雰囲気もよく、お勧めである。

AEN 新宿伊勢丹会館店
東京都新宿区新宿3-15-17
伊勢丹会館4F
TEL 050-5518-7829
11:00~16:00(L.O.15:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)
不定休(伊勢丹に準ずる)

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 東京浅草、浅草寺の脇にある「天健(てんたけ)」はかき揚丼が美味しいお店 | トップページ | 加賀市の思い出の場、片山津かぼちゃ村「ラ・ヴィーヴ(La Vieve)」と加佐ノ岬倶楽部+「ガラス工房カレット」 »

東京・横浜のグルメ(和カテゴリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/54733772

この記事へのトラックバック一覧です: 東京でのディナー2日目は「AEN(あえん) 新宿伊勢丹会館店」で家族で夕飯:

« 東京浅草、浅草寺の脇にある「天健(てんたけ)」はかき揚丼が美味しいお店 | トップページ | 加賀市の思い出の場、片山津かぼちゃ村「ラ・ヴィーヴ(La Vieve)」と加佐ノ岬倶楽部+「ガラス工房カレット」 »