« 京都柳馬場通六角下ル「おすし 魚戸 いなせや」は個性ある日本酒とアテの鮨を愉しめるお店 | トップページ | 今回はお店の対応について考えてみました「生野お好み焼 桃太郎 ルクア大阪店」 »

2012/05/08

西心斎橋「鉄板洋食 FUKUMOTO」はホテル仕込みの味のトルコライスを食べさせてくれるお店

Fukumoto_0006福岡に住んでいたときに、長崎に旅行に行き知った「トルコライス」。

そのときのことは、こちらに書いているが、一般的には「とんかつ」「ピラフ」「スパゲッティ」が一つの皿に盛られている料理のことで、近年は全国色々なところでメニューに加えられているようだ。

ちなみに、大阪にも「大阪風トルコライス」というのがあって、こちらのほうはチキンライスの上に薄い卵焼きをのせ、その上にとんかつをのせ、ドミグラスソースをかけた料理である。(私は食べたことがないが)

よって、先ほどの「とんかつ」「ピラフ」「スパゲッティ」の場合は長崎風トルコライスと読んで区別している。知らなかった!料理も時代とともに変化しているのである。

Fukumoto_0009さて、今日紹介する西心斎橋に昨年オープンした「鉄板洋食 FUKUMOTO」は、オーナーシェフが南海スイスホテルで総料理長を務めていた方が独立されてお店を出しただけあって、ホテル仕込みの味を楽しめるということでTVや雑誌にも取り上げられているお店である。

平日のお昼に、難波に用事があった時、ランチを食べに入ってみた。

Fukumoto_0010

ランチメニューは写真の通り。種類はそんなに多くはない。目的のトルコライスには2種類あって、長崎風トルコライス(890円)と、とんかつのかわりにハンバーグがのったハンバーグトルコライスである。

私はハンバーグトルコライスを頼むことにした。1,050円である。

Fukumoto_0007

こちらがそうであるが、ハンバーグは美味しかった。ただ残念だったのは、カレーピラフもスパゲッティも作り置きだったこと。1,050円という値段設定からやむを得ないことかもしれないが、もう少し高くしてもいいから、作りたてのを食べたい気がする。夜もそうなのかな?(ちなみに夜はスペシャルハントンライスの一種類だけの設定となっている)

鉄板洋食 FUKUMOTO
大阪市中央区西心斎橋2-7-22
道頓堀ハイツ1F
TEL:06-6226-7939
11:30~14:00
17:30~22:00(L.O.21:30)
水曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 京都柳馬場通六角下ル「おすし 魚戸 いなせや」は個性ある日本酒とアテの鮨を愉しめるお店 | トップページ | 今回はお店の対応について考えてみました「生野お好み焼 桃太郎 ルクア大阪店」 »

大阪(カレー・洋食系)_」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
トルコライスといえば長崎思案橋の”ツルちゃん”
有名店ですがきどらない良い雰囲気のお店です。
諸説あるようですが東洋と西洋のものが一枚の皿に
もってあることから両文化の交流点トルコという説を
信じております。チャンポンと同じく安くたくさんてべてもらいたとの思いから出た一品ではないでしょうか。
 機会があれば是非御一緒したいですね
よろしくお願いします。

投稿: 米子三中 | 2012/05/09 09:13

米子三中さん
こんばんは。
なるほど!その説のほうが信憑性がありますね!?
全国のB級グルメ旅もしてみたいです。

投稿: あさぴー | 2012/05/09 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/54440454

この記事へのトラックバック一覧です: 西心斎橋「鉄板洋食 FUKUMOTO」はホテル仕込みの味のトルコライスを食べさせてくれるお店:

« 京都柳馬場通六角下ル「おすし 魚戸 いなせや」は個性ある日本酒とアテの鮨を愉しめるお店 | トップページ | 今回はお店の対応について考えてみました「生野お好み焼 桃太郎 ルクア大阪店」 »