« 京都祇園「権兵衛(ごんべえ)」で体も温まる「きつねうどん(きざみ)」 | トップページ | 小松うどんを中華調理店で食べる「中国懐石 ももたろう」の四川風担々麺 »

2012/04/06

二軒目は静かにグラスを傾ける。西区靱本町「バー 立山」

011バーで一人で静かにグラスを傾けて、ゆったりと流れる時間を楽しむ。

そんなことを思いながら、なかなかそういうわけにはいかない。(^^;;

「バー 立山」は、なんとなく、そんなシチュエーションが似合いそうなお店である。

店そのものが渋いし、風貌が博多の屋台バーのえびちゃんに風貌が似ているマスターの立山さんのかもし出す雰囲気も渋い。

015

写真右のように、昔ながらの自販機(冷蔵庫代わりに利用されている)が置かれていたり、お店の空気感も、静かに飲む時間に合っている気がする。

昔から行きたかったのだが、3年ほど前までは土曜日も営業していたのに、いつの間にか休みになったために、なかなか行けずにいた。でも最近は、また土曜日も営業しているのかな?)

何を飲もうかメニューをお願いしたら、メニューは置いていないそうである。壁には食べ物メニューが書かれていたが、飲み物は勝手にオーダーする必要があるようだ。もっともバーというところは、そのようなお店も多いことは事実であるが。

012そこで頼んだのは、ジントニック。銅製のマグカップで出された。モスコミュールの場合は銅製のマグカップで出されることがあるが、ジントニックでは珍しいかな?

ここで、モスコミュールの場合はどうかな?とふと思い、2杯目はモスコミュールを頼んでみることにした。(両方とも1,000円)

013

やはり同じであった。

帰って調べたら、ハイボールとくん玉がお勧めらしいがどちらも頼まなかった。今度行ったときだな……。ちなみにチャージは不要である。

バー 立山
大阪市西区靱本町1-7-28
TEL 06-6444-2848
17:00~23:30
土日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 京都祇園「権兵衛(ごんべえ)」で体も温まる「きつねうどん(きざみ)」 | トップページ | 小松うどんを中華調理店で食べる「中国懐石 ももたろう」の四川風担々麺 »

大阪(バー・お酒)_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/54206269

この記事へのトラックバック一覧です: 二軒目は静かにグラスを傾ける。西区靱本町「バー 立山」:

« 京都祇園「権兵衛(ごんべえ)」で体も温まる「きつねうどん(きざみ)」 | トップページ | 小松うどんを中華調理店で食べる「中国懐石 ももたろう」の四川風担々麺 »