« 大阪駅近くで食べたうどん「潮屋」「つるとたん」と番外編「産経新聞 それゆけ! 大阪ラーメン」 | トップページ | 洋食を楽しむバー、心斎橋「A769 kitchen(アナログキッチン)」でハントンライス »

2012/03/09

小松市大和町「炉端ダイニング いまどき」はジャズを聴きながら楽しむお店でした

超一級の寒波が訪れた、とある週末に小松に滞在していた。

事前に夜食べるお店を検索して、たまたまホテルのそばだったので、仲間と一緒に食べに行くことにした。

001

炉端焼きといえば、小松では「弥衛門」が古くからあり有名だが、一般的には庶民的なイメージのお店が多きかもしれあい。しかし、「炉端ダイニング いまどき」は、シックな内装で、ジャズを聴きながら、素材を生かした炙り焼きを楽しめる和ダイニングである。お店の外観写真が吹雪だったからかピンボケになってしまった。(^^;;

さて、食べたものを紹介していきたい。

002

まずは、北陸の冬の名物「寒ブリ」の刺身(780円)である。ちょっと高めだが、身が締まりちょうどいい具合の脂のノりであった。

004

それに、ブリ大根!シュンでますなぁ~!日本酒に合う。大根の色が最高!

006

「牡蠣フライ(500円)」もシューシーでした。

009

やっぱり野菜もとらないとダメなので「カリカリベーコンとホーレン草のサラダ温泉玉子のせ(680円)」を頼む。

010

そしてさらにつまみ系を追加。「ししゃも(400円)」。酒がすすむ。

013

「銀だら西京焼(680円)」はちょっと小ぶり。

014

「イカの姿焼き(580円)」。

012

これは、レンコンのめんたい詰揚げ?

003

005もやしの炒め物も誰かがオーダーしていた。

あと、私は食べていないが、串物や、名古屋名物手羽先唐揚(550円)もあった。

締めは「ソース焼きそばの温泉玉子のせ(550円)」。

011

他のものは、これにさらにお茶漬けなども頼んでいたが、私は満腹だったのでパス。
吹雪の夜だったが、週末だったこともあり、ほぼ満席の入りだった。人気のお店なのだろう?料金も、相当飲み食いして一人4,400円ほどと、このあたりは炉端値段なのがうれしい。

いまどき
小松市大和町1-1
TEL 0761-21-2111
17:00~26:00
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 大阪駅近くで食べたうどん「潮屋」「つるとたん」と番外編「産経新聞 それゆけ! 大阪ラーメン」 | トップページ | 洋食を楽しむバー、心斎橋「A769 kitchen(アナログキッチン)」でハントンライス »

石川グルメ(居酒屋)」カテゴリの記事

コメント

世界一おいしかったよー
こんなおいしいものあんまり食べたことありませんーーーー
生きていて幸せ!!!!!!w

投稿: まっく | 2012/09/12 21:08

まっくさん
こんばんは。
はじめまして!ですよね?
いまどきに行かれたんですか?
「こんなおいしいもの」と書かれていますが、どれでしょうか??

投稿: あさぴー | 2012/09/13 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/54022972

この記事へのトラックバック一覧です: 小松市大和町「炉端ダイニング いまどき」はジャズを聴きながら楽しむお店でした:

« 大阪駅近くで食べたうどん「潮屋」「つるとたん」と番外編「産経新聞 それゆけ! 大阪ラーメン」 | トップページ | 洋食を楽しむバー、心斎橋「A769 kitchen(アナログキッチン)」でハントンライス »