« うつぼ公園近くの「ラ カンティネッタ」はフィレンツェ出身オーナーシェフのバールでお勧め | トップページ | 四川料理「中国酒家 李白 なんばダイニングメゾン店」で本格麻婆豆腐と担々麺 »

2012/02/23

日本橋人形町界隈ランチ事情、蕎麦屋編「堀留庵」と「そば処 丸富」

東京に出張に行くと、よく利用する地下鉄の駅は人形町駅である。

目的地に着くと、ランチを食べるころになるので、大体が人形町や蛎殻町あたりでランチを食べることになる。

私の住んでいた石川や福岡、大阪はうどん文化で、蕎麦よりもうどんを食べることが多い土地柄である。そのため、このブログをはじめるまでは、そんなに蕎麦に関しての知識がないほうだった。

ただ最近は、こだわりを持った蕎麦屋にも出かけることが多くなり、少しは味の違いもわかるようになってきたかな?

さて、今回は蕎麦屋さんを2軒紹介したい。

003まずは、日本橋堀留町にある「堀留庵」という蕎麦屋さんである。

このお店の近くに「堀留屋」という大盛蕎麦で有名なお店があるが、そことはまったく違うお店である。実は、最初私もそちらに行ったのだが、一人で切り盛りしているようで、中に入って5分ほど待てどオーダーも聞きに来てくれず、さらには、順番に作っているようだったが、私のところまで30分ほどもかかりそうな雰囲気だったために、諦めて出て、そしてこちらの「堀留庵」に入った次第である。

001

店構えは高級そうであるが、決して値段は高くない。まぁ、オーソドックスな蕎麦屋さんの体である。

品書きを見るも単品メニューばかりでセット物はなさそうだったので、私はきつねそばを頼んだ。

002

3~4分ほどで出されたので、一度湯掻いて冷水で締めたものを再度暖め直ししているのかもしれない?

濃く甘めのツユに、これまた甘めの揚げがマッチしている。そば自体は白く更科系である。

堀留庵
東京都中央区日本橋堀留町1-8-1
TEL 03-3663-6003
日祝休

お次は、日本橋蛎殻町にある「そば処 丸富」である。

009

こちらの外観は、どちらかといえば立ち食いそは屋のようである。ただ、堀留庵とは違って、丼や丼と蕎麦を組み合わせたセットメニューやランチメニューもあるし、蕎麦自体も切りかたを見る限り、自家製の手打ち蕎麦のようである。そして、ちゃんと、注文を受けてから湯掻いている。

今回、私が頼んだのは単品のかき揚蕎麦(650円)である。少し値段は高めかな?

008

やはり濃い目のツユで、蕎麦自体はまずまずの味である。

気軽に入れて、常連客が多く訪れるお店のようである。

そば処 丸富
東京都中央区日本橋蛎殻町1-14-8
TEL 03-3665-0100
11:00~23:00
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« うつぼ公園近くの「ラ カンティネッタ」はフィレンツェ出身オーナーシェフのバールでお勧め | トップページ | 四川料理「中国酒家 李白 なんばダイニングメゾン店」で本格麻婆豆腐と担々麺 »

東京・横浜のグルメ(和カテゴリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/53871122

この記事へのトラックバック一覧です: 日本橋人形町界隈ランチ事情、蕎麦屋編「堀留庵」と「そば処 丸富」:

« うつぼ公園近くの「ラ カンティネッタ」はフィレンツェ出身オーナーシェフのバールでお勧め | トップページ | 四川料理「中国酒家 李白 なんばダイニングメゾン店」で本格麻婆豆腐と担々麺 »