« 四川料理「中国酒家 李白 なんばダイニングメゾン店」で本格麻婆豆腐と担々麺 | トップページ | サンドイッチが美味しい、北浜「蝸牛庵(かぎゅうあん)」で定番BLTサンド »

2012/02/26

広島駅アッセ2階「尾道ラーメン 三公」で鶏がら+魚介の醤油スープの尾道ラーメンを堪能

尾道ラーメンのことはこれまで私のブログでも紹介したことがなかったと思う。

個人的にも過去に1回?くらいしか食べたことがないかもしれない。

尾道ラーメンの特徴は、wekpediaによると「醤油味をベースに、豚の背脂を使用。瀬戸内海の小魚によるだし(いりこだし)を加えた鶏がらスープと歯ごたえのある平打ち麺」が特徴と書いてある。

2月に入り、今年一番の寒波が日本列島を包み込んだ寒い日に、広島に出張時のランチに尾道ラーメンを食べてきた。

005

006場所は広島駅アッセの2階。広島のお好み焼きのお店がのれんを並べている一角の一番奥に「尾道ラーメン 三公」がある。私も、こんなところに尾道ラーメンのお店があるとは、これまで全然知らなかった。

お店の前には、メニューの看板とあわせて、「瀬戸内の小魚を使った天然だしを長年継ぎ足し続けた秘伝のスープが自慢」とお店のウリが書かれていた。化学調味料も使っていないようで、期待が持てそうである。

いつも最初に入ったラーメンのお店では、基本的にはベーシックなラーメンを頼むことにしている。そこで、「尾道ラーメン(580円)」と半チャーハン(+200円)のセットメニューを頼むことにした。麺は細麺と平打ち麺を選ぶことが出来るが、当然、尾道ラーメンの特徴である平打ち麺でお願いした。

003

スープは黒っぽくて、いかにも醤油ラーメンという感じ。それに背脂もたっぷり浮かんでいて、濃そうな味だと思ったが、意外にあっさりとしていた。それでいてコクはあったので飲みやすいスープである。

004

平打ち麺にもよく合っていた。ただ、コシもあまりなかった。

002

半チャーハンがこちらだが、この味は私の好みであった。(少し濃い目の味)

広島駅の改札からも近いので、私が入ったのが13時ごろにも関わらず、次から次へとお客が入ってきて常に満席状態だったので、人気のお店なのだろう?わかる気がした味であった。

尾道ラーメン三公
広島市南区松原町2-37-2
アッセビル2F
TEL 082-262-1374
11:00~22:00
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 四川料理「中国酒家 李白 なんばダイニングメゾン店」で本格麻婆豆腐と担々麺 | トップページ | サンドイッチが美味しい、北浜「蝸牛庵(かぎゅうあん)」で定番BLTサンド »

山陽・山陰地方のグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/53894136

この記事へのトラックバック一覧です: 広島駅アッセ2階「尾道ラーメン 三公」で鶏がら+魚介の醤油スープの尾道ラーメンを堪能:

« 四川料理「中国酒家 李白 なんばダイニングメゾン店」で本格麻婆豆腐と担々麺 | トップページ | サンドイッチが美味しい、北浜「蝸牛庵(かぎゅうあん)」で定番BLTサンド »